ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

うちの弟どもがすみません 第24話(6巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2022年1月13日発売の別冊マーガレット2月号掲載「うちの弟どもがすみません」24話のあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介しようと思います

コミックス最新刊は5巻です

前回までのあらすじ

晦日、雪の中食料を買いに出かけた洛は、明らかに彼氏からカモにされている女性に出会う

すると思わぬ誘いを受けて…?!

www.chimausa.com

うちの弟どもがすみません 第24話

晦日の夜

糸が雪の中出ていった洛を心配する中、他の兄弟たちはカップラーメン争奪でじゃんけん大会を始める成田家

一方その頃、洛は高級料亭で女性と向かい合っていた

「どうぞ遠慮なく。私が彼氏だと思ってた人のために用意した席ですが」

半年前から予約していたという店で、もったいないから一緒に食べてほしいと言う

高そうな店に気が引ける洛だが、大晦日もドタキャンされたと知り合いに知られたくないからと、女性のダメな恋バナを聞きながら食事をすることに

(俺、今夜どうなっちゃうの―――?!)

食事を終え、会計が約5万だったことに呆然とする洛

「本当に気にしないでください。ほとんど私の飲み代でしたし」

店を出ると、すっかり雪は止んでいた

女性はたくさん話してスッキリしたと微笑む

「それじゃあよいお年を。もう2度と会うこともないでしょうけど」

店の前であっさりと別れを告げ去っていく女性

洛は本当にこれで帰っていいのかと思いながらも、名前も聞かなかった女性の背中を見送った

◇◇◇

1月1日

兄弟5人で初詣に来た成田家

(昨日のお姉さん、無事帰れたんだろうか…)

ぼーとした様子の洛をじっと見つめる源

「ちょ、なに?」

「お前やっぱり昨日帰ってからおかしいぞ。何かあったか?」

何もないと言い張り、軽い言葉で流す洛だが、源には何かあったのだとお見通しの様子

「そうやってサラっと話ごまかすの、相変わらずだって思っただけ。思ってるより人はそういうとこ見てるもんだぞ」

「なに急に。正月から説教?」

余裕ぶった態度に舌打ちする源

「そんなんだからいつも彼女できたって長続きしねぇんだよ」

まさか彼女がいたことを源が知っていたとは思わなかった洛は驚きつつ、たしかに恋愛にのめりこんだことはなく、今までの彼女たちに『私といても楽しくなさそうだし別れる?』と言われてきたことを思い返す

自分なりに大事にしていたつもりではあっても、どこか冷静に見てしまう洛

(のめり込むといえば、お姉さんはあの彼氏とどうなったんだ)

洛には珍しく、いまだ1度会っただけの昨日の女性を気にしていた

まさかの再会

「八代梓(24)です。産休に入られた先生の代わりに、今日からの3学期皆さんの担任をさせていただきます。質問があればなんでも…」

一番前の席に座っていた洛は、新しい先生の顔を見て驚く

晦日の夜に出会った彼女だった

梓もまた、洛の顔を見て顔面蒼白になる

「…と、とくになければこれで…」

「あのー、結局例のダメ男とはどうなりました?」

挙手してズバリ聞く洛に、ざわめく教室

ついストレートに聞いてしまった洛はしまったと反省するが、教壇を叩いた梓は「プライベートな質問は一切受け付けません。私は教師ですので恋愛トークはお友達同士でしてください」とバッサリ

教室を出ていく直前、「出席番号21番成田洛君。確認したいことがあります。帰る前、社会科準備室に寄るように」と洛を呼び出す

◇◇◇

準備室へ行くと、直角に頭を下げた梓に出迎えられ、動揺する洛

「…あの、まずは頭を…」

「申し訳ありませんでした」

知らなかったとはいえ、夜に未成年を連れ回し見苦しいところを見せてしまうなんて、教師としてあるまじき行為だったと謝罪する梓

「私より落ち着いて見えたんでてっきり…」と言われ、老けてるのかと若干ショックを受ける洛

「とにかくあの夜のことは忘れませんか。俺だって誰にも言うつもりはありませんし」

そして、教室でみんなの前であんな質問をしてしまったことを謝る

「別に面白がってたわけじゃないです。あれからどうなったか気になってつい…」

「えっ。私のこと気になってたんですか?」

まっすぐ見つめる瞳に、ドキッとする洛

「『心配』という意味で気になってましたよ。あれだけ鮮やかにカモられてる人はじめて見たんで」

相手が教師でも容赦ないツッコミをする洛に小さく笑う梓

「出会い方はさておいて、あなたみたいにしっかりした子が生徒でよかった。まだ教師としての経験は浅いものですから、ちゃんと務まるか緊張していたので…」

これからは仕事を頑張るという梓に、じゃあ彼氏との決着はついたんだと洛が確認すると、結局別れられずズルズルしている状態だと判明

梓にとっては初めての彼氏で、なかなか踏ん切りがつかなかったという

しかし話を聞けば付き合い当初の旅行からすべて梓がお金を出しているということに気付く

するとそこに、例の彼氏から電話が

梓は洛にここで見ていてほしいとお願いする

「教師として、これ以上生徒に心配させたくはないので、今ここできっぱり話して別れます」

そう宣言して電話に出るものの、あっさりと流されて別れ話を出来ない梓

それを見ていた洛は、梓のスマホを奪い取る

「『元カレ』さんですか?はじめまして、八代梓の『新しい彼氏』です」

勝手に電話に出て、どれだけ自分がいい彼女に恵まれてたか自覚しろと告げる洛

「あなたにこの人はもったいないんで俺がもらいます。電話も2度とかけてこないでください」

そのまま通話を終わらせスマホを返す

「ハイ終了、お疲れさまでした。頼まれてもないのにすみません、長引きそうだったんでつい。後始末困ったら言ってください、じゃ」

ペラペラと梓に話す隙を与えずに一気にまくし立て、準備室をあとにした洛

(いやいや。なにが『もらいます』だ)

自分自身の言動に動揺する洛なのだった

感想

おーーーー!!

次男洛のターン楽しそうな展開になってきましたね!

年上かなとは思ってたけど、まさかの24歳教師!!

高1の洛とは8こ違うって考えると…あまり恋愛的にうまくいく展開にはならないのかな?

でもクズ男に彼氏名乗るってことは、洛は無意識に先生に惹かれてるんだよね?

初めて恋愛にのめり込む?!

そういうことに疎い源が、洛に彼女がいたことを把握してるのも意外だった…

お兄ちゃんの顔の源につい萌えてしまったw

しばらく洛のお話が続くのかな?

糸&源の進展も気になるので、ちょこちょこ挟んでほしいなー

次回掲載号の発売日は?

次号も掲載されますね

しかも表紙で登場です!!

3月号の発売は2022年2月12日(土)です!

楽しみに待ちましょう

『うちの弟どもがすみません』を無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

連載がスタートしましたー!!

1巻から無料で読むことが出来ます!!

さらに同じ作者様の書いた「ふしぎの国の有栖川さん」「ハル×キヨ」も1巻からラストまで読めます!!

お見逃しなく!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました