ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

暁のヨナ 219話【人間兵器】(38巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2022年1月4日発売の花とゆめ3号掲載「暁のヨナ」219話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は37巻

前回までのあらすじ

金州で戦うジュド達の元に、南戎の大軍が

そこにヨナ・スウォン・四龍達が駆けつけて…?!

www.chimausa.com

暁のヨナ 219話【人間兵器】

千樹草が見つかるものの…?

ハクはソノンとその息子・ランランと千樹草の入った袋を探していたがなかなか見つからない

水で流されたのならもう少し遠くまで探しに行きたいが、村を出たところでは戦が始まっており、そこにはスウォンもいるはず

悩むハクとソノンのもとに、ランランの悲鳴が届く

慌ててソノンが向かうと、南戎のカジ将軍に捕まっており、彼が千樹草の袋を拾って持っていたのを取ろうとしたという

カジ将軍は、都では盗みをした者は指を切り落とされる、子供を斬るのは抵抗があるし親の責任だと言ってソノンの指を切り落とそうと剣を振り下ろす

その刃を指で止めたハク

「その子は俺の探しものを手伝ってくれただけなんで」

「探しもの…」

「白い巾着を落としたんです。失礼ながらその袋…どこで手に入れたんで?」

「これはあっちの墓地に落ちてたよ。中に珍しい植物入ってたんで拾った…」

間違いなくハクが落とした千樹草で、返してほしいと言うが証拠がないと言われてしまう

さらにどう見ても武人のハクがなぜ戦に出ていないのか問い詰められ、ソノンが負傷して休養をもらったと証言するものの、これだけ動けるのならば戦線復帰するよう命令されてしまう

「脱走兵は家族諸共斬首。わかるよね…」

人間兵器

南戎軍の投石機から放たれる岩に苦戦していた空の部族軍のジュド達だが、キジャとジェハがそれらを投げ(蹴り)返してくれるため、自分たちの仕事に集中できるようになる

キジャ達に南戎の意識がむいている間に、火の部族軍と風の部族軍が左右から敵の背後に回り込むという作戦だった

「あれが四龍…まるで人間兵器じゃねぇか」

クラウ将軍はそう呟くと、ニヤリと笑って「こっちも人間兵器だ」と部下に指示をする

◇◇◇

「ヨナ、どうしたの?」

シンアが顔色の悪いヨナに尋ねる

「…ちょっと、嫌な予感がして…。キジャとジェハに何か…」

それを聞いたシンアとゼノは、馬で彼らの元へ向かう

一方、さすがのキジャ達も連続で大きな岩を相手にして疲労が滲む

そこにまた岩が投げられてきたかと思いきや、飛んできたのは『人間』だった

「ジェハ!この者まだ生きておるぞ」

地の部族軍の兵士で、金州で捕虜となった彼らを投石機で岩の代わりに投げるという残酷さ

「おお、人間だと蹴り返さないな。驚くことはない。その昔、ユホンが真国にやっていた遊びだ。あれは首だけ飛ばしたんだが。まだ生きているから受け止めないと死ぬぞ」

そう笑って何人もの兵士を投げ飛ばしていくクラウ将軍

飛んできた彼らを救おうと必死に受け止めるジェハとキジャはボロボロになりながら、人間を物のように扱う南戎に憤りを感じる

止めるには投石機自体を壊すしかないと、2人は南戎軍の元へ向かうのだった

感想

なんて非道な…

岩の代わりに捕虜になった人を投げるとか最低すぎて…

メイニャンがクラウ将軍が一番やばいって言ってたけどこういう所なんですね

カジ将軍も顔色変えずにソノンに斬りかかる所見るとだいぶヤバそうな人だし、南戎の将軍陣は恐ろしい…

ハクは身分を隠してカジ将軍の軍に入るのかな

隙きを見て千樹草取り返さないといけないもんね

投石機はキジャとジェハの2人がなんとかしてくれると思いたいけど、2人も疲れてそうだし…

ここでシンアとゼノも戦に加わる感じなのかな

スウォンはシンア達が駆け出しても何も言わなかったけど…

まだまだ戦ターンは続きそうです

次回掲載号の発売日は?

次号はお休みのようです

次回掲載の5号発売日は2022年2月4日(金)です

楽しみに待ちましょう 

暁のヨナ』を無料で読むなら?

マンガParkがオススメ!

暁のヨナ』を1巻から無料で読むことが出来ます

他にも同作者様の『NGライフ』『夢幻スパイラル』『よいこの心得』も最終巻まで無料!!

お見逃しなく!!

インストール無料!白泉社の大人気少女漫画が読み放題!!

使い方がわからない方はこちら⇩

www.chimausa.com

オススメ記事

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上、ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました