ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 70話(18巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2021年9月3日発売のりぼん10月号掲載「ハニーレモンソーダ」70話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は17巻です

ハニレモを読んだことない方はこちら⇩

www.chimausa.com

前回のあらすじ

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ sparkle 70

八美津の公認カップ

夏休み明けは校則が緩いでおなじみの八美津高校にも風紀委員の出番がある

服装検査と『長期休み明けでも楽しく!』という意味での表情検査

人気者の芹奈やあゆみと朝から話せてテンションがあがる生徒が多い一方、夏休みにいい思い出がなかった生徒には、羽花がちょっとした変化に気付いてその心を癒やす

シャツのボタンをだらしくなく開ける界が登校し「三浦くん、シャツのボタンをもう少し」と注意すると「…寝起きで力入んないんで、風紀委員さんとめてくれる?」とからかわれる

しかし意外にも羽花は「喜んで!」と界を追いかけまさすなど、八美津の公認カップルになっていた

望華に「不満とかないの?」と聞かれ「あるわけないよ」と答える羽花は、「三浦くんは?」と界に同じ話題を振る

無言で見つめ、そのまま去っていく界に不満があるのだと知り、羽花は気になって仕方がなくなってしまう

体育祭の実行委員に

夏休み後の一大イベントといえば体育祭

準備期間に入るという説明にテンションの上がる生徒たちだが、「オレら不参加で」と言いながら全校集会を抜け出す1年生5人組

あまりの身勝手な振る舞いに「いいから座れよバカ1年」と小声で野次が飛ぶと、それに逆上した1人が喧嘩腰になってしまう

それを収めようと出ていこうとした界を「あいつらには関わらなくていい」と青木先生が制し、結局1年生5人組は体育館を出ていってしまう

その中のリーダー的存在の男子はオレンジ色の髪

羽花は彼が注意している先生ではなく界を見ていたのに気がつく

教室に帰り、早速体育祭の実行委員決め

界が実行委員をやると聞き、自分もやりたいと思いつつも受験勉強に美術部の仕事もある羽花は、なかなか立候補出来ないでいた

しかし高嶺が一緒にやってフォローしてくれることに

そのことに驚いた界だが、高嶺は自分は同窓生推薦だから受験は余裕だと語る

「何その顔。父親が嫌いなのにそのレールに乗ってんじゃねぇよって?使えるもんは使うよ。合理的だろ?」

「…そう割り切れんのがお前のいいとこだよ」

そんな会話を聞いた羽花は、界だけでなく高嶺にも何か父との諍いがあるのだろうと察する

「なんかその捉え方羽花ちゃんぽいね。すっかり染まってる」

「別に」

「今やすっかりキス魔だもんね」

「…朝帰りがえげつねぇやつに言われたくねぇな」

言い合いになる界と高嶺だが、結局すぐに仲直りをするふたりを見て、お互い特別なんだと絆を感じる羽花

早く自分も不満なところを聞いて、界の特別でいたいと思った

金髪キス魔の不満

放課後、実行委員の集まりで話し合う中、界が新たに教員対抗リレーを提案

楽しそうに委員会に参加する界を微笑ましく見ていた羽花

そんなところに、例の1年生5人組が現れ、リーダー格らしきオレンジ頭の射手矢(いでや)が持っていたバスケットボールを羽花目掛けて思いっきり投げつけてくる

瞬時に庇った界だが、突き指してしまい保健室へ

そこで界の寝不足に気が付いた羽花

「私何かできる?」

「…おいで」

両手を広げる界の胸の中へ進む羽花

「…お前のせい。染まったから、思い出づくりとか簡単に引き受けたわ」

らしくなく体育祭の実行委員を引き受けたことだと羽花は察する

「責任とるね」

「じゃあ不満言うから」

「う、うん!はい!」

「手の位置」

抱き締めた時に、いつまで立っても手が背中に回ってこないのが不満だという界

ガバっと背中に腕を回した羽花に、キスをする

「金髪キス魔なんで。目の前にいたらしたくなんだよ」

射手矢という1年生

体育祭のスローガンも『これぞ八美津』と決まり、徐々に校内の盛り上がりも高まる中、またも問題を起こしたらしい1年生5人組が教師に追いかけられていた

「捕まえてくれー」という声に反応し、目の前を走っていた1人の足をわざと引っ掛ける界

「悪いな、足が長くて」

興味なさそうにしている界に対し、射手矢が「彼女目掛けてボール投げてすみませんでした」と呟く

それに反応するように射手矢を冷たい目で見る界

「やっと目が合った。嬉しいなぁ。三浦先輩、オレあなたに憧れてこの学校来たんです」

「そう。じゃあオレに迷惑かけんのやめてね」

相手にせずに去ろうとする界の胸ぐらを掴む射手矢

「待てよ!」

「…友、オレこれいっていいよな?」

「いいよ」

一緒にいた高嶺に確認をとる余裕を見せる界は、掴んできた射手矢を思いっきり投げ飛ばす

「―――ほら、十分目あったぞ」

これで終わりと界が引いたものの、なぜか全力で追いかけてくる射手矢

最終的には教室の机を界目掛けて投げてくる彼の目的は一体…?!

感想

なんか構ってちゃんな新キャラきたーーーーww

射手矢くん?

ちょっと面倒くさそうな子だけど、最近お話マンネリ感あったから楽しくなりそう

高嶺くんもちょっとブラックな部分も出ましたね

やっぱりなんかお父さんとあるんだろうねぇ

ってか高校生で朝帰りえげつないって…(呆

金髪キス魔くんとのイチャイチャは可愛かったから良し!w

しばらくは構ってちゃん射手矢くん絡みの話が続くのかな?

何を拗らせてて、羽花がそれにどう絡んでいくのかが楽しみです!

番外編集のネタバレ記事はこちら⇩

www.chimausa.com

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!本誌表紙です!!

次号11月号は2021年10月1日(金)発売です!

楽しみに待ちましょう

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料でハニレモを1巻から堪能出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました