ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

酒と恋には酔って然るべき 6巻(31~36合め)ネタバレ感想

現在エレガンスイブで連載中の「酒と恋には酔って然るべき」6巻の感想とあらすじを、ネタバレ有りでご紹介しようと思います

前回までのあらすじ 

彼氏である伊達から会社を辞めて渡米し、日本酒を扱う仕事に就くと聞かされる

彼女と別れた今泉からアプローチされながらも、伊達との将来を考える松子

日本での安定した生活を選んだ松子に「お互いの人生を縛るわけにはいかない」と言って伊達は渡米してしまい…?!

www.chimausa.com

感想

NYに旅立った伊達さんだけど、『今着いたよ』とか連絡くれるし、ビデオ通話で普通に会話している現状

え、まだ恋人同士なの…?

松子だけじゃなく、読者全員きっと同じ疑問がわいてるよねww

でも松子は聞けない

白黒つけちゃダメだと思ってるらしいけど…

えぇーそこは白黒はっきりしようよー

さらに最近よく絡んでくるようになった、松子や白石さんと同期の名取(チャラ男w)

昔から飲めなかったのに、松子が部長を務める『日本酒部』に入部してきたりとなぜか急接近

それに対して、ちょっと面白くなさそうな顔をしてる今泉くんにキュンとしてしまうーw

日本酒部のメンバーで夏祭りに行ったり、それなりに楽しんでいる松子だけど、ふとしたときに伊達さんを思い出し寂しくなる

そこで電話してみると、まさかの最上さんがいて、今マンションでルームシェア…(爆

もーなし!!伊達さんはナシすぎる…!!

これ普通の感覚で許せる彼女っているの…?!

いくら最上さんに他に彼氏がいたとしても絶対嫌なんだけど…

「『男女間の友情は存在するのか』って質問、あれ私嫌いです。関係をどう定義しようとどうでもよくありません?要点はそこじゃないっていうか。『男女の友人は一線を越える可能性がある』、その事実だけで十分じゃないですか?」

三森さん(今泉元カノ)がその話を聞いて名言を残して去っていくシーンが好き過ぎる…ww

本当にこれに尽きる!!

男女間の友情を否定したいわけじゃなく、彼女が不安になることをしてるっていうのが問題なんだよねぇ

そういう対象として見てないからっていうのに『要点はそこじゃない』ってキャピキャピぶりっこ系の三森さんがビシッと言うの好きw

そして急に決まった日本酒部の一泊合宿

なにそれ楽しそうww

人間関係神がかって良い職場だよねw

松子と名取くんの急接近に慌てて追いかけていく今泉くん

名取君が見てない隙に急にキスしようとしてきたシーンに激萌え…!!

どうした今泉!!

急に余裕なくなってる…!!

松子は突き飛ばして拒否るけど、意識しないはずもなく…

早速私イチオシ(爆)の白石さんに相談するも「まさか伊達さんに義理立てしてるわけじゃないよね?」と安定のお姉さま

「一年一年が貴重な女の三十代を、ただぼんやり自分の前からいなくなった男にささげてるわけじゃないわよね」

ほんとこれw

松子自身ももう伊達さんとはダメだろうなと薄々思っているけど、すぐに今泉くんにいくっていう決断も出来ずにうだうだ…

「誰の目を気にしてるのよ。気になるなら今度こそチャンスがあるうちにぶつかってみれば?」

いっつも刺さるアドバイスをくれる白石さんすきー

考えてみようと前向きになったところで、まさかの最上さんから結婚報告…!

しかも誰これww

旦那はまったく知らない人だったっていうね

伊達さんとはほんとに何にもなかったんだと思うと、結局伊達さんのことも吹っ切れず…

えーー

ここでもまだ伊達さんに揺れる?!かといってアメリカ移住は無理だしね

この時点で伊達さんが渡米して半年が経過してるらしい

そんな時の新庄くんちでの宅飲み中

「藤井さん、好きです」

言ったーーーー!!!!!

今泉くん、表情がにこにこしてるからお酒入って酔ってそうではあるけど…!

松子もやっと吹っ切って自分から今泉くんにキスしに飛びつくけど…

その頃スマホには伊達さんから『一時帰国するから会って話せる?』とメッセージが…

うわーーーー

なにこの展開…!!

7巻が気になりすぎる…!!

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました