ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

暁のヨナ 212話【ユン阿波へ】(37巻収録予定)ネタバレ感想

2021年8月19日発売の花とゆめ18号掲載「暁のヨナ」212話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は36巻

前回までのあらすじ

グンテが倒れ前線からいなくなり、守りが薄くなってしまった金州

南戎の襲撃から守るため、ハクはユンと別れて残ることに…

www.chimausa.com

暁のヨナ 212話【ユン阿波へ】

千樹草を手に入れたユン

なんとか1人で阿波までたどり着いたユン

港へ向かう途中、ドオンと大きな音と共に煙が立ち上っているのが見える

慌てて向かうと、そこには沖に現れた南戎の船を追い払う大きな船と、「さすがギガン船長」と彼女を称える多くの民衆の姿

ギガン船長はユンを見つけて話を聞くと、あっさりと千樹草を渡してくれる

「季節的に今年はそれが最後なんだ。大事に使うんだよ」

「ありがとう」

 千樹草を持って帰る前に、ハクからの伝言をギガン船長に渡す

ハクからの手紙を読んだ彼女は「無茶言う男だね」と手紙を仕舞う

「そうだよね。千樹草貰っておきながら…」

「トク、力自慢集めな。仕事だよ」

伝言に書かれた事案を引き受けてくれる様子のギガン船長

「お代はまた阿波に来て女達の店に金を落とすってのでチャラにしてやるよ」

そう豪気に言い放つ

「あの子は…ヨナは、今もよく泣いてるのかい?」

「…俺の知らないとこできっと泣いてると思う」

「そうかい…。伝えといてくれるかい、いつでも来なって」

「それ聞いたらまた泣くよ」

病を治すことが出来れば、ヨナはきっと自由になれる

もうひとりで泣かせたくないとユンは思った

続く戦

南戎、鳳凰

「おいヴァル。今度の戦、出陣しないというのは本当か?」

「…ちょっと別件で」

ビッタン将軍に尋ねられたヴァルは、自分も普通に戦場で武勲を立てたかったと愚痴る

メイニャン絡みだろうと当たりをつけていたビッタンに「お前程メイニャン様を大事に出来る奴はいねえだろ」と言われるも「悪友ですよ」と頭を掻く

そこにやってきたのはラーン将軍

彼はこれから金州に赴くという

地の部族の将軍は戦闘不能に陥れたはずなのに、まだ落とせないのかと不思議がるヴァルに、ラーンは「とんでもない奴が現れまして」とハクの話をする

「空の部族の新米のくせに私の部隊を一つ壊滅させたのです」

そんな『新米』がいる金州をどう攻めると聞いたビッタンに、ラーンは金は掛かったが策を打ってあると話す

ラーンには山程出資してくれる貴族が後ろにいるらしい

一方の金州には、戦でボロボロになったハクの姿があった

昼間は戦、夜は見張りで全く身体を休められていない

そんなハクを心配したカルガンが医務官を呼んでこようとするが、今村にいる医務官はグンテや地の部族の負傷者を看るのに手一杯で、自分はどうにでもなると言い放つ

「でも…っ」

「敵襲だーーー!!!」

「はいよ…」

敵が来たという声に応えて立ち上がり、フラフラで満心創痍でも守らずには居られないハク

カルガンはそんな後ろ姿を見送るしか出来なかった

感想

わりとあっさり阿波について千樹草を手に入れましたね

でもハクがギガン船長に書いた伝言の手紙の内容が気になる…!!

結構無茶なことが書いてあるんだよね?

何をお願いしたんだろう…?見当もつかないやー

でもかっこよく引き受けてくれたっぽいギガン船長は相変わらずかっこいい女性ですよねぇ

さらに南戎側にはまた濃いキャラが…ww

ビッタンはともかく、ラーン将軍はあの眉毛なくて目がギョロッとしてる感じがキャラ立ちしてるし、今後結構関わってくるんじゃないかと思ってます

貴族が後ろ盾にいるっていうのもなんかきな臭いし…

ハクはグンテがいなくなった前線でほぼ1人で戦ってるんだろうけど…見てて辛い(涙

ヨナとはまたしばらく会えないままこの戦が続いていくのかなぁ

そしてスウォンとメイニャンに、千樹草って効く、の…かな…

気になる点が多すぎて、もはや予想も放棄してただただ楽しみに連載を追いかけたいと思いますw

次回掲載号の発売日は?

次も載りますね!

次回掲載の19号発売日は2021年9月3日(金)です

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

暁のヨナ』を無料で読むなら?

マンガParkがオススメ!

暁のヨナ』を1巻から無料で読むことが出来ます

他にも同作者様の『NGライフ』『夢幻スパイラル』『よいこの心得』も最終巻まで無料!!

お見逃しなく!!

インストール無料!白泉社の大人気少女漫画が読み放題!!

使い方がわからない方はこちら⇩

www.chimausa.com

オススメ記事

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上、ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました