ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ふたりで恋をする理由 48話(8巻収録予定)ネタバレ感想

2021年7月20日発売のマーガレット16号掲載「ふたりで恋をする理由」48話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は7巻です

前回までのあらすじ

うららは美園からはっきり『付き合いたい』と言葉で伝えられ、オビだけではなく美園の気持ちにも答えを出さなくてはならないと改めて感じる

一方、偶然再開した美園とオビ

お互いうららに告白したと知り、それぞれが感じたこととは…?!

www.chimausa.com

ふたりで恋をする理由 reason 48

オビの動揺

妹と買い物をしていたオビは、美園からうららに告白したことを聞かされ上の空

居ても立っても居られず、妹と別行動を取りうららに電話を掛ける

「急に電話してごめん」

「うん、平気だけど。どうしたの?」

「…いや、特に用事はないんだけど…なんか…どうしても今声が聞きたくて」

いつもの雰囲気と違う様子のオビに心配になるうらら

「オビ君大丈夫?」

「え…大丈夫って何が…」

「なんでもないならいいんだけど、声の感じがいつもと違うような…元気ない気がして」

うららの言葉に声を出して笑うオビ

美園が告白していたことに動揺していたのを見抜かれたのをかっこ悪いと恥じる一方、声だけでいつもと違うとわかってもらえたことが嬉しくて仕方ない

「安堂さん、好きだよ」

ストレートな告白に、電話を耳から話して真っ赤になってしまううらら

それだけ伝えて電話を切るオビだが、すぐにもう1度掛かってくる

顔を見て話したいから、明日会おうという提案だった

諦められない気持ち

翌日、学校でも昨日のオビとの電話を反芻するうらら

断る理由もなく会うことにしたものの、返事を曖昧にしたまま何度も会うのはいいのかと迷ってしまう

さらに考えるべきはオビのことだけでなく、はっきりと気持ちを言葉にしてくれた美園のこともある

流されずに、自分の気持ちを自分でみつけたいと感じるうらら

一方、美園もオビがうららに告白したと知り少なからず気にしていた

きっとオビと自分の間で板挟みになって困っているだろうと心配しつつ、以前愛慈先輩に問われた『じゃあ逆に聞くけど、純の言う大事にするってどういうことだよ』という言葉に対する自分の返事を思い返していた

そんな中、クリスマス会のオビとうららがいい感じでお似合いだったという友達の話を聞き、「そんなことない」と会話を遮ってしまう自分の想いの強さに気がつく

大事にするとは『相手を傷つけない』『不安にさせない』と思っていたが、そんなのは綺麗事

困らせるとわかっていても、自分の気持ちを諦められない

窓からうららが帰っている姿を見つけた美園は、慌てて後を追いかける

「安堂!」

「え…美園くん…!」

「今日も一人?なら一緒に帰らない?」

このあとオビと約束のあるうららは、言葉を濁す

その様子に「もしかしてあいつと?」とピンときた美園はうららのスマホにオビからの着信が来ていることに気付くと、彼女の手をとって歩き出す…

感想

おー!

美園くん覚醒か!?

オビも美園くんもお互いにうららに告白したと知って、やっぱり動揺するというか気にはなりますよね

オビは一歩も引かない精神で電話掛けたり会おうと約束したり攻めの姿勢を崩さないけど、美園くんは板挟みで悩んで困ってるだろうなとうららを思いやる感じがやっぱり美園くんらしくて好きだなー

その上で、困らせるとわかってても気持ちを諦められないと確信して動き出すなら、これから結構攻める感じなのかな?!

これ、オビの予定をすっぽかさせる系?

それとも3人でお話しましょう的展開?!w

どっちにしろやっと話が展開しそうで楽しみです!

次回掲載号の発売日は?

次も載りますね

次回掲載の17号は2021年8月5日(木)発売です

美園君はうららを連れてどこへ向かう…?!

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

『ふたりで恋をする理由』を無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料で『ふたりで恋をする理由』を1巻から堪能出来ます

同じ作者様・先生の『瞬間グラデーション』も掲載!

こっちの御徒町くんもカッコいいんですよねー!!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました