ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

【真実は】ミステリと言う勿れ なぜハマるのか【一つだけじゃないですよ】

現在「flowers」で絶賛連載中の「ミステリと言う勿れ」

今かなり人気のミステリーっぽい少女漫画です(言うなかれって禁止されたので断言しませんw)

この作品は一体なぜこんなに人気なのか?!

一言で言えば主人公の『おしゃべり』がとても興味深くて面白いからなのですが…

中身を少しだけ解説しながらご紹介していこうと思います(ネタバレなし)

作者は田村由美さん

「BASARA」や「7SEEDS」を世に送り出した天才です

失礼ながら私もそうでしたが…絵がネックで読んでないという方!!

episode1を読み終わる頃には「絵柄?気になってたっけ?」というくらい全くもって気にならなくなるくらい面白いです!

読まなきゃ損!!

ミステリと言う勿れ おすすめポイント

なんといっても主人公・整くん

主人公は一人暮らしの男子大学生・久能整(くのう ととのう)

鳥の巣みたいなアフロヘアが特徴的で、土日にはカレーを作るのが好きな男の子

記憶力と洞察力、観察眼が抜群に優れていて、とってもおしゃべり

「僕は常々思ってるんですけど」と人の話に口を挟み、永遠に喋り続けますw

でもこれがとっても深い話で、共感したり納得したりと引き込まれていくんです

例えば1巻の冒頭episode1では、整くんに同じ大学に通う男子大学生殺害の容疑が掛けられてしまいます

警察署に連れて行かれ、殺害時刻のアリバイなどを聞かれている取調べ中、整くんがしたおしゃべりの内容がこちら

・娘にとってなぜ父は臭いのか

・猫が飼い主がいないところで死ぬのはなぜか

・「ゴミ捨て」という家事は袋に纏められたゴミを持っていく事じゃない

・女性蔑視の職場に女性がいる意義

・真実は一つだけじゃない

・キラキラネームとは

これ以外にもたくさんたくさんおしゃべりしてますがw

淡々と話す整くんの話を聞いて、刑事さんたちが少しずつハッとさせられていく

例えば「ゴミ捨て」を手伝っているのに、妊娠している嫁に感謝されないという池本刑事

その話を聞いた整くんに家にゴミ箱がいくつあるのか尋ねられても、池本刑事は答えられません

「ゴミ捨てって家中のゴミを集めるところから始まるんですよ。分別できてなかったらして、袋を取り替えて、生ゴミも水きってついでに排水口の掃除もして、ゴミ袋の在庫があるかチェックして。そうやってやっと一つにまとめるんですよ。そこまでが面倒なですけど」

このおしゃべり、きっと共感される主婦の方は多いんじゃないでしょうか

この話を聞いて翌日には一から家のゴミ捨てをして、袋がなくなりそうだから帰りに買ってくると言ったら嫁に泣かれたという池本刑事も可愛いww

特にこのおしゃべりが事件解決に繋がるわけじゃないんだけど、人となりが炙り出されて、作中のキャラクターがより魅力的に引き立っていく

だからこそストーリーに惹き込まれて、読みだしたら止まらなくなる

主人公の整くんだけじゃなく、出てくるキャラクターがみんな生き生きとしているのも魅力のひとつだと思います

謎が解かれていく爽快感

『ミステリと言う勿れ』というタイトルですが、ミステリー要素も盛りだくさんです

episode1では殺人容疑をかけられる

episode2ではバスジャックに巻き込まれる

episode3では、新幹線でたまたま隣の席に座った女性の手紙が暗号になっていて…という、某見た目は子供・頭脳は大人な名探偵も顔負けの事件への遭遇率

この作品の面白いところは、少年漫画でよくあるミステリー漫画のような物的証拠で解決していく推理モノではなく、その事件の関係者になった人間の本心や潜在意識みたいなものがむき出しにならないと解決されないという点

整くんのおしゃべりによって、意図せず『お悩み相談室』みたいになったりして関係者である登場人物たちの悩みや本心が炙り出されていく

episode2のバスジャックでは、犯人が乗り合わせた乗客に自己紹介と称して目的地と自分の欠点・弱点を話せと要求してきます

さらに個々に話すことも禁止されず、犯人は乗客に何かを考えさせようとしていると気付く整くん

話は徐々に核心に迫り、『なぜ人を殺してはいけないのか』という話題に

犯人を含めた乗客たちが恐怖の中で話し、徐々にその人の隠された本性みたいなものが炙り出されていく…

ここで事件や犯人のネタバレはしませんが、めちゃくちゃ面白いです

人間の醜い部分とかも隠さず描かれていて、自分に刺さる部分もあったりなんかして

何度か読み返したいと思える珠玉のフレーズもたくさん

いろんな人が少しずつ関わって、拗れて、絡まって…

事件が解決に向かうにしたがって「だからあの人はあの時この行動をしていたのか!」と、じわじわ納得させられるのが快感でも有り少し恐くもあり…病みつきになります

おしゃべりによって『解決』されるモヤモヤ

例えばepisode2以降では、いじめや犯罪に対して日本と海外の違いを話している場面がとても印象深いです

欧米の一部では『いじめている方、犯罪を犯した者』を病んでいると判断してカウンセリングを受けさせる

対して日本では、被害者側をケアしてカウンセリングを受けさせ、逃げ場を提供しようとする

なぜ被害者が逃げなくてはいけないのか

病んでたり、迷惑だったり、恥ずかしくて問題があるのは加害者の方なのに

こんな感じの話を、バスジャックの合間に淡々と話したりします

きっと誰もが一度は疑問に思ったことがあるモヤモヤしたものがこうして言葉にしてあるのを見ると、「そうなんだよ!!」と立ち上がって頭がもげるほど頷きたくなりますよね

そういうエピソードがたくさん詰め込まれているのも、読まずにいられない魅力のひとつだと思います

ドラマ化決定

2022年1月から月曜9時枠

フジテレビで実写ドラマ化が決定しましたね

主演は菅田将暉さん

どんな整くんを演じてくれるのか、今から楽しみです!!

個人的にはガロくんとライカさんを誰が演じるのか、とても気になるところです

あと池本刑事もお気に入りなので、好きな俳優さんだと嬉しいなーw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今話題の人気少女漫画「ミステリと言う勿れ」のおすすめポイントをご紹介しました

いわゆる『普通の少女漫画』とは一線を画した作品ですが、読み始めれば止まらずに一気読みしてしまうこと間違いなしです!

夏休みのちょっとした読書タイムに、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読みいただきありがとうございました