ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 68話(18巻収録予定)ネタバレ感想

2021年7月2日発売のりぼん8月号掲載「ハニーレモンソーダ」68話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は16巻です

ハニレモを読んだことない方はこちら⇩

www.chimausa.com

前回のあらすじ

みんなと出掛けた海

お泊りした夜に、界の過去を知った羽花

秘密を話してくれた彼のためにできることがあるのかと自分に問いかけて…?!

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ sparkle 68

のんびりする時間を

美容院で髪を切り、サロンモデルの撮影をしていた界のところへ行った予備校帰りの羽花

わざわざ立ち寄った羽花に「ほんとオレのこと好きだな」と言う界と、それに素直に「うん」と答える羽花

中3の冬、彼の父が出ていってしまったのをきっかけに荒れていた界が初めて金髪に染めた美容院

ひとりぼっちだった羽花に街で声を掛けてくれたのもその頃

あの出会いから2年半

まだまだ界にはいろんな秘密があるのだと羽花は思っている

今年の花火大会はどうするのかとあゆみに聞かれ、羽花は予備校、界はバイトだとそれぞれ答えて呆れられる2人

受験生とはいえ、このまま夏が終わるのはさみしいと感じる羽花は、界がこれから図書館に行くというので一緒についていくことに

「違和感?」

「いや、ただいつもいる賑やかな場所が似合いすぎて」

「本来静かにのんびり生きたいんだよ、オレは」

確かに学校でもよく1人で眠っていると納得する羽花

そんな界が、今はバイトに勉強に家事と全部1人でしている

のんびりする暇がないのではと心配になった羽花は、「私を抱き枕にしてください!!」と叫ぶと、一目散に自宅へ連行する

自分といる時くらい、のんびり休んでほしいと張り切り、眠るのなら家がいいと勇んで連れてきたものの、人を部屋に招いたことのない羽花は直前で顔面蒼白

そこに羽花の母親が帰ってきて、強引に家へ招き入れる

羽花の父が不在なことを気にする界だが、母の連絡しておくから自分の家だと思ってのんびりしていってという優しい言葉に甘えて上がらせてもらうことに

羽花は両親しか入ったことのない自分に部屋に好きな人を招き入れたことに緊張しっぱなし

「さて、じゃあ寝ようかな」

界の言葉にドキッとするものの、あっさり「んなわけねぇだろ」と勉強会が始まる

何のために連れてきたのかと落ち込む羽花だが、気持ちを切り替えて界にレモンの香り付きの付箋を渡す

「これね、匂い付きなの。疲れたらこれを」

「文房具の匂いよりも、石森の匂いのほうがいいけどな」

真っ赤になりつつ両手を広げる羽花を、界はスルーして勉強を始める

部屋に招かれた理由

「石森、オレ見てないで参考書見ろ」

メガネを掛けて勉強をする界に見とれてしまう羽花

静かな空間で2人きりで勉強する時間

これでは自分だけが嬉しいと、今日の『界にのんびりしてほしい』という目的が果たせないことに焦る羽花

界のグラスが空になりそうなのを見ておかわりを持ってこようと立ち上がった時、自分のグラスに手を引っ掛けて零してしまう

「ごめん、かかった?!」

「平気」

慌てて勉強道具を避けてくれた界を見て、これじゃ逆に疲れさせていると自己嫌悪に陥る羽花

「布巾取ってくる」

ショックな顔を隠しきれない羽花が部屋を出るのを後ろから遮ると、小さく笑った界

「久しぶりにそこまでテンパってんの見たわ」

「…ごめん、いろいろ」

不甲斐なさを謝ると、「解ってるから大丈夫」と返ってくる

自分の意図を解ってくれる界を見つめ、「メガネしたままできるのかな」と呟く

「…何が?」

「え、キス…」

「するつもりないけど」

あっさりそう言われ、羞恥で真っ赤になり俯く羽花に素早く短いキスをする界

「…するつもりなかったんだけど。門限6時の羽花パパの家でこういうの」

「…そっか、ごめん」

「してほしそうな表情するから」

「…うん、ごめん。三浦くん、何のためにうち来たかわかんないね」

「…オレ?石森を喜ばせに来た」

『めんどくせぇ』という口癖

暗くなる前に帰ると家を出ようとしたところに、羽花の父が仕事から帰ってくる

不在中に手ぶらで来た事を謝り、また改めて伺いますと挨拶をする界に対し、「見た目と中身が違うな」と呆気に取られる父

周りに若くして働いている人が多く、その影響だと言う界

進学するのに忙しくバイトをする界を気遣い、家を貸してくれている叔父の援助があるのならバイトを減らしてみてはと言う父の発言を羽花が止める

「あぁ、すまん、余計な世話だったな。…心配でな」

「叔父は仕事で海外です。援助には1円も手を付けてません」

驚いて「どうして」と口を挟む羽花の母

「意地です、クソガキなりの。僕は大丈夫」

界を見送りに家の外まで出てきた羽花に対し、「この家にしてこの娘ありって感じ」と語る界

「精神的に豊か。中学ん時学校生活がアレでも完全に荒まなかったのは、帰ったらあの家があるからだろ」

界の家にもまた行きたいと羽花が言うと、「…どっちの?」と質問が返ってくる

「今住んでるマンションと、親父が消えたアパート」

「どっちも」

真っ直ぐに見つめ答えると、冗談だと言う界

もうすでに違う人が住んでいるという

「じゃあお父さんはどこに帰ってくるの?」

「めんどくせぇこと言うな」

冷めた目つきにハッとして口を抑える羽花

「帰ってこねぇよ、ひとりの方が楽」

『クソガキ』『めんどくせぇ』という界の口癖はいつから言うようになったんだろう

『ひとりの方が楽』なのは、目が覚めたらいなくなってしまうから?

羽花は界を理解しようと必死に考えた

家族からの伝言

『何も出来ないクソガキ』

『界、オレはお前の存在が苦しい』

いつだったか言われたセリフが脳裏に過る

羽花から貰ったレモンの付箋を見つめ「…抱き枕」と呟くと、「呼んだ?」と羽花が教室の外に面する窓から顔を出す

課外授業を受けていた界にレモンソーダのミニボトルを自慢気に見せる

「…用はそれか」

「うん。あとうちのお母さんから伝言。『今度はお夕飯食べにおいで。たくさん作って待ってるからね』」

驚いた顔の界に、言葉を続ける羽花

「あとお父さんからも。『今までひとりでよく頑張った』」

思いもよらない言葉に、目元を押さえて俯く界

「…なんで過去形なんだよ。…めんどくせぇな」

「めんどくさいよね、静かに生きたい人なのに心を掻き乱されて」

顔を上げた界に、満面の笑みを見せる

「三浦くん、私は三浦くんが生きてるだけで嬉しい」

それだけ言って走り去っていく羽花を見送ると、羽花の担任が大学のパンフレットを渡しておいてほしいと頼んできた

「朧げな夢が、お前に出会って決定的になったそうだ」

将来の夢

羽花は界が中3からお世話になっているという美容師に、出会った頃の話を聞いていた

「それはそれは荒れてた」

喧嘩して怪我してボロボロだったという界

そして、抱えきれないことがあって、夜の街でひとり俯いていた自分

界が自分みたいだと感じた羽花

他人に壁を作る性格も、元々そうだけどさらに加速した

それでも自分だけは界から離れない

界がうっとうしがってもどこにも行かないと、この2年半で証明したのだと羽花は感じていた

一方、界もまたずっとそばにいてくれた羽花を思い返していた

そして花火大会の日

祭りに出店していたバイト先へ行くも、5分前にあがったばかりだと知る羽花は、ラインで『今どこ?』と聞くもなかなか既読にならず

走り回って探していると、人混みでぶつかって転んでしまう

「ごめん、今スマホ見た。人混みん中で座り込むなって言ったろ」

目の前に差し出されるレモンソーダ

「あの時おまえに声をかけた理由をずっと探してた。自分みたいなやつがいたからだ」

あの時言った『助けてって言えよ』という言葉

「自分に言ったんだ、あれは」

「…三浦くん。私建築士になりたいの、…なるの。将来三浦くんが帰る家は私がつくる。だからもっともっと幸せに生きてください」

蹲ったまま下を向いて泣きながらそう宣言する羽花

「…何年後の話だよそれ。その家にはおまえもいんの?」

「…うん、私が三浦くんを幸せにする」

「なにそれプロポーズ?」

「――――うん」

泣きながらも迷いなく頷いた羽花に、くしゃっとした笑顔を見せる界

その表情に見とれていると、あゆみが自分たちを呼ぶ声が聞こえる

慌ててそちらへ返事しようとした羽花の腕を掴み、口元で人差し指を立てる界

「まだいいよ、2人で」

感想

羽花の将来の夢が建築士!!

意外なところにきたーーーー

でも好きな人が帰る家を自分が作りたいって素敵な夢だと思う!

『クソガキ』とか『存在が苦しい』とか、きっと父親に言われてきたであろう辛い過去があるけど、羽花の家族に触れることによって『家族』とか『家庭』の本来の温かさみたいなのを知っていくといいなぁ

やっぱり羽花パパいいよねー元モンペだけどwww

そんな羽花パパが不在の間に上がり込んでキスとか出来ないと話す界

無防備に『抱き枕』とか言っちゃう羽花に内心げんなりしてるんだろうなーと思うと、ちょっと界が不憫な子に見えるねww

花火大会も済んで、受験生である高3の夏休みも終わり

もしかして、クライマックスに向かってる?

さすがにりぼんで大学生まだ追いかけなさそうだもんね…w

次は志望校で一波乱ありそうな予感がする…大学が遠距離とか(震

勝手に想像してワクワクしてます

実写化の最新記事はこちら⇩

www.chimausa.com

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!

次号9月号は2021年8月3日(火)発売です!

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料でハニレモを1巻から堪能出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました