ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

君に届け~運命の人~ 第8話(2巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2021年5月13日発売の別冊マーガレット6月号掲載「君に届け~運命の人~」8話のあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介しようと思います

コミックス最新刊は1巻です

前回までのあらすじ

栄治が寝ぼけて梅に告白してしまったことで関係がおかしくなってしまった2人

そんな時、栄治が高校の時の友達と再会すると聞き、梅と爽子はその場を覗きに行ってしまうが…?!

www.chimausa.com

君に届け~運命の人~ 第8話

勘違い

隣の席にいたことがバレてしまった梅と爽子

気を利かせた栄治の同級生のともよが、せっかくだから一緒の席においでと誘ってくれたので、同じテーブルに座ることに

びっくりしたか、怒ってしまったか、栄治の反応が気になり横目で確認すると、じっとこちらを見ているものの感情は読み取れない

本性ではなく『くるみ』と名乗り猫を被る梅だが、朱美から嫉妬の眼差しを受けていることに気付き、やはり栄治の過去の女性は朱美なのだと思い込む

しかしこの手の視線に慣れている梅は、『くみしやすい』と勝算アリだと考える

さり気なく過去の恋愛話をふると、おしゃべりなともよがペラペラと聞いてもないことまで話してくれる

そこで雄平と朱美が元恋人だと知り、さらに朱美がユキという男性にフラついたことも聞いてドン引き

爽子がその恋愛話に栄治が絡んでくるのかと尋ねると、朱美とは何も関係がなかったと言われ、梅は驚きつつも、じゃあ栄治の相手は誰なのかと疑問に思う

幸という女性

梅は隣にふわっとした雰囲気の女性が座っていたことにやっと気がつく

彼女は幸(サチ)といい、高校時代栄治がずっと片思いして追いかけていた相手だとともよから聞かされる

幸と話せば話すほど『いい人』なのがわかり、にこやかに嫌味を言ってしまう梅

それでも気付かずにニコニコしている幸は、梅の1番苦手なタイプであり、劣等感を煽られてしまう

今栄治と気まずくないのかと聞いた梅に「そうならないように赤星くんが全部カバーしてくれたの」と笑う幸はヒロインそのもので、梅は自分が意地悪な悪役に思えて仕方がない

そんな自分を見透かされたくなくて、栄治と視線を合わせられない梅

向かいに座っていた雄平は、梅をどこかで見たことがあるとずっと考えていたが、栄治のスマホに写っていた子だと思い出す

「思い出した!くるみちゃんて赤星をフッた子?!」

「ふっ…ふってません!ふってないです!!」

急に自分と栄治の話題になり、真っ赤になる梅

必死に釈明していると、酔っ払った朱美が「今日は雄平に告白しにきたのにー」と絡み出し、一気に場は混沌とする

その隙にトイレに逃げる梅と、それを追いかける爽子

雄平は酔った朱美を連れて店を出ようと栄治にあとを頼む

「いとこちゃんとくるみちゃん?赤星フッた子にもよろしく」

「『すきな子』だよ、すきな子」

梅がいない所でそう釈明する栄治に、ともよも幸も顔を赤らめる

「みた?あのむくれた顔。かわいーだろ!」

 

そんな会話がされているとも知らず、トイレ前で爽子に本音を零す梅

「朱美ならよかった」

朱美なら与し易かったのに、幸は自分とは正反対の『いい子』、絶対に勝てないと俯く

「…梅ちゃんは、どうして朱美さんや幸さんを見るのかな」

爽子は疑問に思ったことをそのまま梅に問いかける

今栄治が想っているのは幸ではないという爽子に対し、梅は頭ではわかっているものの、自分に自信がないせいで好かれる要素なんて皆無だと言い放つ

そこに、栄治が後ろから会話に入ってくる

「爽子、交代。梅貸して?」

栄治の告白と梅の葛藤

2人で店の外に出た栄治と梅

じっと見つめられ、どうしていいかわからない

「毎日梅のこと考えてたよ。キスしてごめんね」

謝られたのがショックでそれ以上話を聞きたくないと言葉を遮るが、栄治は自分の気持を言葉にして伝える

「梅は初めてだろうから大事にしたかったし、オレも梅が100%こっち向いてからしたかった。そういう意味では間違えたと思うしごめんって思ってるけど」

そう前置きして、栄治は自分の気持を打ち明ける

「すきだからしたのはまちがいない。梅もオレが好きでしょ?」

そう言われても、素直に告白を受け止められない梅

「でも…きっといつかえーじお兄ちゃんはいい子を好きになるでしょ…?」

結局みんな『いい子』がよくなる、自分は真逆の悪役だと喚く梅に「すきだって言ってんじゃん!」と必死に言い募る栄治

「オレは今日!オレが思うより梅はオレが好きだと思って嬉しかったけどね!オレは今日!会えて顔見れてめちゃめちゃ嬉しかったけどね!」

栄治はわざと爽子に飲み会の事を話し、梅がやってくるのかを試していた

変装して来たことも、最初からすべてわかっていたと話す

「会えると思ってたし会いたいと思ってた。俺の気持ちまで梅が決めんなよ!」

驚いて言葉もない梅に、ぽつりと呟く

「オレだってすきな子にすかれてーし、すきな子とつきあいてーよ。なんだこの……不毛なケンカは!一旦戻るべ!一息つくぞ!」

「えっやだ気まずい!もう帰りたい!」

「だめ!」

爽子や幸の待つテーブルに戻った2人

気を利かせた幸が席を移動し、梅と栄治を隣同士に座るように促す

「いーです!いーです!」

「そんな遠慮しないで、ほらほら」

「ほんとにいーーーです!!」

梅は幸に対する苦手意識から拒否をするが、勢い余って飲み物を幸にこぼしてしまう

本当は初めてのキスが栄治で嬉しかった

好きだと言われて嬉しかった

それなのに恥ずかしくて、いつも逆のことをしてしまう

「くるみちゃん、かかっちゃった?ごめんね!」

飲み物をこぼして真っ白になってしまった梅を、1番に心配してくれた幸

自分がかけてしまったのに、逆に謝ってくれた幸

梅が出来ないことを、簡単にやってのけてしまう彼女に、劣等感が募っていく

「…もう、やめて………」

ふられる想像しかできない

誰かを傷つけることしかできない……

感想

くるみちゃん、拗らせてるなー……!!

 また拗らせ具合を書くのが上手いな、作者様!w

ハタチ前後の女の子が持つ特有の他人に対する劣等感みたいなのが、めちゃめちゃ伝わってきます…!

くるみちゃんは自分がある程度ハイスペックなのも自覚してるし、それ故に少し性格が歪んでいるのも自分で認識してる

だからこそ、真っすぐで嘘のない『いい子』タイプには絶対に勝てないと思ってる

切ないよー

大人になってくるみちゃんを見れば、ちょっと賢いだけで充分いい子なんだけどね

朱美に「くみしやすし」って思ってるのはさすがだと思って笑ってしまったけどw

もうここは年上の栄治お兄ちゃんに頑張ってもらうしかないですよね

ちゃんとくるみちゃんの心の葛藤も理解した上で受け止めてあげて欲しい!

ってか栄治、くるみと爽子が来てたの気付いてたのか!

むしろ来ると思って餌撒いてたのか…!!

なかなか黒いなw

それなら尚の事受け止めてあげてくれー!!

次回掲載号の発売日は?

次はまだいつ載るのか未定だそう

めっちゃいいところで終わってるから気になる…!

 

このまま解散っていう流れだけはやめてほしい

栄治、男の見せ所…!!

楽しみに待ちましょう

君に届け』を無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

番外編の配信はまだですが、爽子と風早くんの本編は1巻から最終話まで無料で読むことが出来ます

他にも「素敵な彼氏」「君がトクベツ」など、人気連載中の漫画を1巻から無料で読むことが出来ます!!

お見逃しなく!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました