ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 65話(17巻収録予定)ネタバレ感想

2021年4月2日発売のりぼん5月号掲載「ハニーレモンソーダ」65話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は15巻です

ハニレモを読んだことない方はこちら⇩

www.chimausa.com

前回のあらすじ

塾の合宿が入ってしまったため、みんなと一緒には行けなかったものの、自分が計画したお出かけでみんなが楽しんでくれたのが嬉しい羽花

するとあゆみ達が、今度は羽花も一緒に海に行こうと言い出して…?!

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ sparkle 65

青春とは

海にやってきた一行

開放的だと騒ぐあゆみ達と、初めて着るスクール水着じゃない水着に戸惑い、ラッシュガードを脱げない羽花

苦手だった夏が好きになり、なんとかここで得意になりたいと思いつつ、恥ずかしくて逃げてしまう

界と付き合って初めての海

「水着、界に見せるんでしょ!」と言われたものの、当の界には「いいよ、無理しなくて」と言われてしまう

ただ夏の海の雰囲気に呑まれてしまっている羽花とは対象的に、今日は特別可愛く皆の目に映るあゆみ

夏が大好きで、海が似合うあゆみを羨ましく思う

それにしてもはしゃぐ気合が違うと突っ込まれると、彼氏である悟が来週から塾に行くと昨日聞いたと話す

「あたしは何も考えてないっていうのにさー」

その一瞬見えた淋しげな顔が気になる羽花の隣で「そっか。青春は有限だもんね」と呟く望華

取り残された気分

「あの子見たことある」と外野に噂されているのは、ネット番組でモデルの新メンバーに選ばれたという芹奈

初耳だった羽花達は驚き、毎放送後SNS投票をやっていると知り、学校中に声をかけようと張り切るが、芹奈は自分の力だけで頑張りたいと断る

強い眼差しで前を見つめる芹奈を見て、なんとも言えない表情のあゆみが気にかかる羽花

そんな彼女のために持ってきた浮き輪を膨らませていると、通りすがりの人に誤ってジュースを掛けられてしまう

大丈夫だと冷静に対応していた羽花のもとに、慌てて駆け寄ってきてくれたあゆみ

なんだか初対面の時みたいだと懐かしく感じ、「あゆちゃんは最初からずっと可愛くて優しいね」と微笑みかける

「…きのせいだったらごめん。なんかあゆちゃん、空元気に見えて」

「…なんで。全然違うよ―!」

そう話していると、そこに現れた奈乃

「今日来てくれるとは思わなかった」

 夏は嫌いだと言っていた奈乃が来てくれたのに驚く羽花

「…妄想より経験が大事かなって、羽花ちゃん見てたら思って」

奈乃もこの夏に一歩を踏み出した

そんな奈乃に悟が声を掛ける

「勘違いだったらごめん、You Tubeに歌あげてる?」

悟もチャンネルを持っていて、コメント欄に奈乃の動画をおすすめしてくれた人がいたという

悟はVlogをアップしていて、編集など全部自分でしているという

「歌やってくの?」

「うん。そっちは?映像系やりたいの?」

「…うん、映像編集者になりたくて。でもそれで食べていけるかは」

「将来私のMVつくってよ」

おずおずと照れながら話していた悟だが、奈乃のひとことに大きく「うん!」と勢いよく頷く

そこから奈乃といろいろ話したそうにしている悟に、奈乃は「いいの?あゆみちゃん」と声を掛ける

ハッとしたあゆみは「いいよ、しなよ。よかったね」となんとか笑顔を取り繕うと「ちょっとごめんね!」とその場を走り去ってしまう

逃げていくあゆみを追う羽花と、彼女に遅れをとる悟

何があったか把握出来ていない界だが、悟の肩を掴み「たぶん、石森に任せていい」とあゆみを羽花に託す

一瞬で永遠の夏

「違う、大丈夫。やきもちじゃない。いやちょっとやいたけど!とにかく大丈夫!」

自分に言い聞かせるように言いながらみんなから離れるあゆみ

「あゆちゃん、話してほしい」

「嫌」

「あゆちゃん!」

「羽花の上着の中と一緒だよ、見せない!」

頑なに話したがらないあゆみに、羽花はばっと上着の前を開けてみせる

「最初に見せる相手が違ーう!」

「私だって嫌だよ!あゆちゃんが大好きな夏にそんな顔してるのは嫌!」

羽花の言葉が響いたのか、「寂しい」と心のうちをぽつりと零すあゆみ

芹奈のことも悟のことも、応援したいのに変わってしまうのが怖い

今と違う所にいってしまいそうで怖いと涙ぐむ

「どうして有限なの、どうしてずっと一緒じゃないの?」

夏は青春みたいだと羽花は思う

思い通りにいなかくて、綺麗で輝いて、永遠に続けばいいのにと願っても一瞬で終わってしまう

「…あゆちゃんが言った、逃げてる場合じゃないって。人が、環境が変わったら関係まで変わると思ってる?」

あゆみが視線を上げると、あゆみ以上に泣きながらも励ますように訴えかけてくるまっすぐな羽花の視線とぶつかった

「だったら私はここから一生動かない。将来も考えない。あゆちゃんにくっついて離れない。でもそうじゃないから次に進める」

羽花の言葉に勇気を貰い、感謝を伝えるあゆみ

「ありがとう、いつも大事なことを教えてくれてありがとう」

あゆみと悟が仲直りしたのを見て、ほっと一安心した一行

界はレモンソーダ片手に羽花を探していた

「頭のリボン緩んでますよ」

「え」

「可愛いすね、一緒に遊びません?あ、レモンソーダ飲みます?」

以前よく付き合いでナンパに駆り出されていたという界は、わざとナンパ口調で羽花に近付く

上着を脱ぎビキニ姿の羽花は、界を見て照れるように再び着込もうとするのを「コラ」と止める界

赤い顔で俯く羽花の横顔を見て「いや、やば」と呟く

一方、高嶺はスマホに流れてきた天気予報を見ていた

【発達した雨雲が急接近。雷雨に注意!土砂災害の可能性】

「…黙っとこ」

そんな高嶺の思惑も知らず、羽花と界は微笑み合いながら海を楽しむのだった

感想

進路決める時期独特の切なさがよく表れていた回でした!

思ったほど羽花と界のイチャイチャがなかったけど、あゆみちゃんの可愛らしさ爆発って感じでしたね

羽花とあゆみの関係性、素敵ですよねー!

芹奈も悟も奈乃も、なんとなく将来を考え初めてちゃんと動き始めてる

あゆみはきっとそんな彼らを見て焦っちゃったんですよね

仲が良ければ良いだけ焦るジレンマ…

でも羽花のおかげで抜け出せて良かった!

さて、高嶺くん相変わらず黒い発言多数でしたが…w

これ雷雨に巻き込まれて帰れなくなるパターンのやつ!!

道路が土砂崩れで封鎖されて羽花パパも迎えに来られないやつ!!w

なんて、ただの妄想ですが…一体どうなるでしょう?!

ここは高嶺くんGJと言って差し支えないかな(爆

実写化の最新記事はこちら⇩

www.chimausa.com

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!

さてさてお天気はどうなる?!

次号6月号は2021年5月1日(土)発売です!

GW中でいつもと発売日がズレますね!気をつけないと…!

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料でハニレモを1巻から堪能出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました