ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

【新連載】サクラ、サク。プロローグ(1巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2021年2月13日発売の別冊マーガレット3月号で始まった新連載「サクラ、サク。」プロローグのあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介しようと思います

サクラ、サク。 プロローグ

小学校の学芸会では『その他大勢』の役しかしたことがない

そんな主人公の咲(さく)

ある日電車に乗っている時に気分が悪くなったものの、満員電車でしゃがむことも出来ない

そんな時、目の前の窓を誰かが開けたことで少し気分が楽になる

次の駅で降りようとするも、人混みに引っ張られて大事な鞄だけ電車の中に置き去りに…

そのまま駅のホームで気を失ってしまう咲

目が覚めた駅長室

わざわざ折り返して鞄を届けてくれた人がいると知らされる

さらにその人が車内にいるときから具合が悪そうだと心配していたと駅員さんから聞き、あの窓は自分のために開けられたんだと気が付く

この世界にそんな優しい人がいるんだと感動する咲

その人が残した名前と連絡先のメモを貰って帰る帰り道

女性がパスケースを落としたのを見つける

目の前の男子高生は見て見ぬ振りだが、それなら自分が走って届けようと拾い、女性を追いかける

喜んでくれたことが嬉しい咲

男子高生には「いい子ぶってんじゃねーよ」と悪態を吐かれるが、その日から咲は『困っている人を見たら絶対放っておかない』と決めた

その他大勢だった自分に『いい子ちゃん』と名前がついた

鞄を届けてくれた優しい人が残した連絡先に電話をしてみたけど、その人に繋がることはなかった

その他大勢だった自分に気付いてくれたあの人に、いつか必ず会って言いたい

「ありがとう。あの日が、私に名前がついた日です」

感想

咲坂伊緒先生待望の新連載!

1話の前にまさかのプロローグ付きでした

これからきっといい子の咲が、鞄を届けてくれた優しい人と再会したりするんだろうなーという予感を匂わせつつ…という始まりで素敵です

自分に名前がついたっていう言い回しが咲坂ワールド全開ですよねw

これから1話も読んで感想を書こうと思いますのでお楽しみに!

更新しました⇩

www.chimausa.com

別マ掲載のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

「ふつうな僕らの」「君がトクベツ」「恋を知らない僕たちは」など、人気連載中の漫画を1巻から無料で読むことが出来ます!!

さらに同じ作者様の書いた「ストロボ・エッジ」も「アオハライド」も「思い、思われ、ふり、ふられ」も1巻からラストまで読めます!!

私は断然「ストロボ・エッジ」の蓮くんがすきです!!!

お見逃しなく!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました