ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

暁のヨナ 201話【翳り】(35巻収録予定)ネタバレ感想

2020年12月19日発売の花とゆめ2号掲載「暁のヨナ」201話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は34巻

前回までのあらすじ

ヨナに使者毒殺疑惑がかかり、王宮に様子を見に忍び込むハクとジェハ

そこでヨナと歩くスウォンを見て、憔悴しきった様子に驚きを隠せないハクは…?!

www.chimausa.com

 

暁のヨナ 201話【翳り】

勘付く

自分が側に来たことにも気付かないスウォンの弱々しい姿を見たハクは、ヨナが王の代理をしているのはスウォンの体調のせいだと勘付く

しかしそれを肯定出来ないジェハは話を遮るように戻っていく

ハクも持ち場に帰ろうとする途中、凄まじい殺意で振り下ろされる剣

咄嗟に受けるも頭を覆う兜は吹っ飛び、ハクと同等に戦うのはスウォンの剣の師であったヒューリ

「今日ずっと感じてた視線はあんただったのか。スウォンやケイシュクの命で俺を殺しに?」

ヨナを支えた時に殺さなかったのは人目があったからなのかと問い、さらに挑発するように言葉を並べるハク

「それとも、俺が王の不調に気付いたからか?」

口封じ

ヒューリとの戦いで腕を負傷し、牢屋に入れられたハク

そこに来たのはケイシュク参謀

これはスウォンの命令なのかと問うと、ケイシュクから自分の一存だと返ってきた

「お前が陛下に一定距離近付いた時は殺せと伝えてある。お前にも警告していたはずだ」

「じゃあなぜ俺は生きている?まぁスウォンの命なわけないか。俺に気付かないくらい弱ってたもんな」

ハクの一言で顔色が変わるケイシュク

それを見逃さず詰め寄るハクは、ヨナが王の代理をしているのはそのせいなのだろうと問う

「…なにも不治の病って訳じゃねーんだろ?」

その問いかけに何も答えようがないケイシュク

「…まさか、本当にそうなのか…?」

「お前はそうあって欲しいと願うだろうな」

そこまで話した所で、ヒューリが剣を抜き一歩前に出る

「…おい。まだ質問に答えてねえが、これが答えなんだろ?スウォンがなんでか死にそうになってて、それを俺が知ってしまったからここで死ねって事だろう?!」

まだわからないことだらけで、冥土の土産にもう少しよこせとケイシュクを揺さぶるが、そのまま部屋を出ていこうとする

その背中にハクは「姫さんと四龍とユンを自由に会わせてやってくれ」と頭を下げる

ヨナは彼らのおかげで明るく笑えるようになったのだと

そんなハクの頼みに一瞥もせずに「…後の処理を」とヒューリに言いおいて牢を出ていくケイシュク

しかし扉を開けた目の前にいたのは、鋭い目でケイシュクを睨むヨナの姿だった

ケイシュクの判断

「ヨナ姫…なぜここが…」

呆気にとられるケイシュクだが、ヨナのうしろにミンスの姿があり理解する

「通しなさい」

威厳に圧倒され道をあけるケイシュク

「ヒューリ。下がって」

「ヨナ姫…これは王を守るための掟です」

ケイシュクが言い募る

「王の身体に関することは国の最重要秘事…それは私にも理解できるわ。でも南戎との戦を前に随分余裕ね。私と四龍を敵に回したいの…?」

ハクという不安材料を消したいというのが、どれだけ自分達の怒りを買うかわからないのかと冷静にケイシュクに問うヨナ

「戦に集中したいなら、スウォンを守りたいなら、賢明な判断を。ケイシュク参謀」

さらにハクも言葉を続ける

「俺を戦の最前線に置け」

ここで殺すよりも無駄じゃない、国を守りたいという気持ちだけは同じだというハクの言葉に「わかりました」と一応の納得をしてみせるケイシュク

「ただし雷獣はしばらくここにいてもらいます」

そう言って今度こそ牢から出ていった

束の間の逢瀬

ふたりきりになった途端座り込むヨナ

「…姫さん?どうしました?」

両手で顔を覆いながら「よかった…生きてた…」と張り詰めていた糸が緩む

「来てくれてありがとうございます」

牢の格子を挟んで向かい合い、見つめ合うふたり

「あ。お久しぶりです」

「…昨日会った気がするけど」

軽口を叩きながらなぜこんな危ないマネをしたのかと聞くと、情報がほしかったと答えるハク

ジュドからユホンがイルに殺されたと聞き、それをヨナに確認したかったという

「じゃあスウォンはその復讐で…」

「単純に復讐だけではないわ…」

それをどうハクに伝えたら良いのかわからないヨナ

「ハク…」

「最後にもうひとつ。手を出して下さい」

「手?」

ハクに向かって手を差し出すと、格子越しにその手を掴んで引き寄せられ唇が重なる

「……っ」

「専属護衛いらないって聞いたんですけど」

「…それは…っ」

答えようとすると、再びキスをされる

「そんなに俺を守ろうとしなくていいよ」

そのまま再会を噛みしめるように、ふたりは格子越しに抱き合うのだった

感想

勘のいいハクはスウォンの病に気付いてしまいましたね

もちろんあっさり消されるハクじゃないけど…ヒューリ怖すぎ(震

ケイシュクが独断でハクを亡き者にしようとしたのに、ヨナが間に合ってくれて本当に良かった…!!

「私と四龍を敵に回したいの?」って冷たい表情で言ったヨナがめっちゃかっこよかったです!!

さらにこれだけ緊迫した場面のあとに、ちょっとしたキスシーン入れてくるとか!!

感情の落差で落ち着けないよーーーー!!

ハクがイケメンで萌え禿げるよーーーー!!!!

ハクがスウォンの体調を知ったことで、ヨンヒの手記の内容を話したりするのかな?

まだそれはヨナの心に留めておくのかな?

次回あたりから南戎との戦が始まるのでしょうか?

またツラいターンになるのかなぁ?

ドキドキするけど楽しみです

次回掲載号の発売日は?

次回も掲載されますね

3号の発売日は2021年1月4日(月)です

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

暁のヨナ』を無料で読むなら?

マンガParkがオススメ!

暁のヨナ』を1巻から無料で読むことが出来ます

他にも同作者様の『NGライフ』『夢幻スパイラル』『よいこの心得』も最終巻まで無料!!

お見逃しなく!!

インストール無料!白泉社の大人気少女漫画が読み放題!!

使い方がわからない方はこちら⇩

www.chimausa.com

オススメ記事

www.chimausa.com

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上、ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました