ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

うちの弟どもがすみません 第12話(3巻収録予定)ネタバレ感想

2020年12月11日発売の別冊マーガレット1月号掲載「うちの弟どもがすみません」12話のあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介しようと思います

コミックス最新刊は2巻です

前回までのあらすじ

糸は柊の趣味であるオンラインゲームを通じてメッセージをやり取りし、部屋から一歩踏み出すきっかけを作る

柊が勇気を出し部屋から出てこれるようになり、兄弟の間のわだかまりも全てなくなったのでした

www.chimausa.com

うちの弟どもがすみません 第12話

小さな奇跡が訪れた成田家

柊が部屋から出て、夏休み開けから学校に行こうと決意

「できるだけ頑張って、安心したいんです。こんな自分でもやればできることあるんだって」

それを家に来た担任の先生に伝えるのを見守った糸と源

それを皮切りに成田家には卵がふたごだったり茶柱が立ったりアイスバーに当たりが出たりと、小さな奇跡が立て続けに起こる

そして夏休みもあと一週間になった8月24日

糸と類、さらに源も手付かずの宿題を見て愕然とする

「こんなことになるだろうとは思ってたよ。来る日も来る日もああ分かりやすくダラけてたらそうなるだろうよ」

洛に正論を説かれ涙目のふたり

一方の柊は問題集も終わり、わからないところを洛に聞き順調な様子

「おい…とにかく1週間で色々取り返すぞ」

このまま夏休みを終わらせまいと課題に取り組もうとする糸

そこに類から「おなか空きました」と言われご飯を作りにキッチンへ

その様子を見ていた源

「思ったんだけど」

「何が?」

「いや、俺らは自業自得なの分かるんだけど」

キッチンでは冷蔵庫を開けながら何を作ろうか考えている糸の姿

「あいつって結局夏休み中俺らの面倒みてばっかだったよな」

「ああ。完全に主婦しかしてない夏だな」

家事を当番制にという案も出たが、弟たちに任せては余計家が散らかると糸が全てを担っていた

そこに柊がネットの情報を読み上げる

「この時期『自分だけの夏休み』がほしい主婦って90%以上らしいよ。毎日子供の相手はしなきゃだしごはんは3食作らなきゃだし…。中にはストレスで鬱になる人も…」

慌てた兄弟たちはなんとか糸に出掛けてもらおうと画策する

糸の夏休み

「え?どこか行きたいとこ?」

お風呂上がり、源にいきなり聞かれ困惑する糸

「お前夏休みなのに家の中にいすぎなんだよ」

「今さらそんなこと言われても」

「いいからどっか出てこいよ」

「ひとりじゃつまんなそうだからいいよ。それに源だってほぼ毎日バイトがんばってるのに、私ひとりで遊んでくるとかできないもん」

それを聞いた源はバイト先でも糸の夏休みについて悩む

同僚にアドバイスを貰い、自分たちで連れ出そうと決めた

そして次の日

「おい起きろ」

ぐっすり眠る糸の部屋に、兄弟4人は支度を終えて入ってくる

「出掛けるから10秒で支度しろ」

「はい…?」

「今日は何が何でも俺らにつきあってもらう」

家族サービス

わけがわからないまま電車に乗り連行される糸

どこに行くのかも教えてもらえないまま電車を降りると、そこは糸の故郷

「夏休みっつったら里帰りだろ」

そこに糸の幼なじみであるメグと央太が登場

再会を喜びながらも戸惑っていると、洛がネタバラシをしてくれる

「せっかくの姉さんの夏休みも、あっという間に終わっちゃいそうだし。俺らからの日頃の感謝もこめて家族サービス。源がここに連れていけば喜ぶはずだって」

自分のために源が考えてくれたと知り、嬉しくなる

早速川へ行き、スイカ割りや川遊びを楽しむ一行

メグとふたりでスイカを食べながら近況を話す糸

ロマンスモンスターのメグにより、どうしても兄弟と糸の関係を恋愛に変換されあたふた

メグから避難するため、源を穴場を紹介すると言って少し離れることに

岩場を登りながら後ろを振り返ると、水着姿の源が間近に

「なんだよ、早く行けよ」

家でお風呂上がりで見慣れているとはいえ、外だと一味違うとドキドキする糸

ついた穴場は大きな音を立てながら水が落ちる滝の真上

隣に座って休憩しながら話をするふたり

毎年の夏の恒例行事にしようと言われ、テンションが上がる糸

「今度はもっと準備してキャンプするのはどう?来年はお父さんたちも来れたらいいなぁ。そしたらもっと新しい家族の思い出も作れるし…」

そこまで話して、源が優しい顔で自分を見ているとこに気が付いた

「お前も幼馴染に会えて淋しくないしな」

「…うん」

いつもと違う場所なせいで、いつもと違う特別な笑顔に見えてしまい戸惑う糸

「お前まさかこっちに戻りたくなってないよな」

「なるわけないじゃん。こっちには源もみんなもいないもん」

「そうだな」

源とふたりきりだなんてもう慣れてて平気だと思っていたのに、なぜか落ち着かない

「俺だってお前がうちにいるのが当たり前になってきたとこだしな」

これはいつもと違う場所だから?

それとも夏だから?

源がキラキラして見えるその理由がそれ以外に見つからない

「もしその気になったとしても、問答無用で連れて帰るからな。お前も覚えとけよ」

片手で両頬をぎゅむっと摘まれ、真っ赤になってしまった糸は咄嗟に顔を背ける

「…源こそ覚悟しといてよね。今日みたいな過剰な家族サービスされたら私嬉しいが過ぎて、明日からもっとみんなに優しくしてやるんだから」

「お前なんか顔真っ赤じゃね?大丈夫か?」

「ほっといて!」

夏なんか早く終わって欲しい

そうじゃないと何かが始まってしまいそうだと感じる糸なのでした

感想

源の無自覚な罪作り感がすごいな…(震

そりゃ糸の周りはロマンスモンスターにもなりたくなりますよねw

高校生が家族サービスっていうのも凄い

兄弟4人ともみんな本当にいい子だー

柊くんもちゃんと部屋から出てきて、休みがあけたら頑張って学校に行くみたいだし!

なんだか順風満帆!!

源もだけど、次男の洛くんのお兄ちゃんっぷりが好き

糸をねえさんって呼んでるけど、お兄ちゃん気質が隠れてないよ好きですめっちゃ好き

ところで糸の故郷で遊んじゃってるけど…夏休みの課題はいつやるの?(爆

ちなみに私は7月中に終わらせてしまう派でした

だから8月はなーんにも勉強しない1ヶ月

新学期の実力テストの頃にはどんな課題内容だったかも忘れているので結果は散々っていうねww

次回掲載号の発売日は?

次号も掲載されますね!

別冊マーガレット2月号は2021年1月13日(水)発売です

次回は糸と源の関係に変化が?!

恋愛色強くなってきたりするのかな?

次号はもう来年ですね

みなまさ良いお年を!

更新しました⇩

www.chimausa.com

別マ掲載のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

「ふつうな僕らの」「君がトクベツ」「恋を知らない僕たちは」など、人気連載中の漫画を1巻から無料で読むことが出来ます!!

さらに同じ作者様の書いた「ふしぎの国の有栖川さん」も1巻からラストまで読めます!!

お見逃しなく!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました