ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

なまいきざかり。第121話(20巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2020年11月20日発売の花とゆめ24号掲載「なまいきざかり。」121話のあらすじと感想をご紹介したいと思います 

コミックス最新刊は19巻

前回のあらすじ

バイト先の後輩である春原さんが成瀬の中学時代の元カノだったことが判明

気にしないようにしていた由希だが、偶然3人揃ってしまった時に成瀬が言っていた何気ない一言が妙に引っかかってしまい…?!

www.chimausa.com

なまいきざかり 第121話

過去が気になる…

ボロボロの布切れのようなお財布を見たクラスメイトの声

「春原ってビンボーなの?!」

小学生の頃の嫌な思い出の夢で目覚める春原さん

母親を探すも、ラインには帰ってこれないと連絡が入っており、母のために用意した夕飯はテーブルの上にそのまま残っていた

央崎大学の教室

「何お前とうとう町田マネ諦めたわけ?」

クリスマスに飲み会に行ったと話した静は阿部に絡まれるのがうっとうしくなり部室へ

そこには一番上のロッカーをあけようと必死に背伸びをする由希の姿

後ろから代わりに開けると、由希の様子がいつもと違う

「…なんかヘンです?」

由希はギクッとしながらクリスマスに成瀬が言った一言を思い出していた

『俺まじで何も知らんかったんだな』

春原さんの複雑な家庭環境を知った成瀬が放った言葉が、頭から離れない

「い、いやちょっと…考え事してただけ。ごめんなさい態度に出すべきじゃないのに」

「いや態度っつーか、こんだけいつも見てりゃ気付きますよ」

ストレートな好意に言葉を無くす由希だが、それ以上に真っ赤になって先に体育館へ向かう静

クリスマスも終わり、もうすぐ年が明けようとしているのに、悶々と考え込んでいる自分に由希は嫌気が差してしまう

今を大事に

宇佐見さんがテンション高めに初詣に誘ってきた

宇佐見さんと諏訪さん、由希と成瀬の4人で年越ししようという計画らしい

諏訪さんを苦手だし嫌がるかと思いながら家に帰り成瀬に聞いてみると「いいよ」とまさかの返事

驚く由希に「俺も今までちょっとガキだったかもしんねぇし」と呟く成瀬

その言葉にさらにビックリしていると、キッチンで料理をしている由希の首を後ろから無理矢理上に向かせる

「成瀬成長したなーって思った?」

「ちょっ…首おかしくなる!」

「思ったか思ってないか」

「…ちょっとは…」

「思った?」

そのままキスを落とす成瀬

「…思ったよ」

2人で過ごしながら、もし成瀬が春原さんと離れていなかったらなんて考えても意味がないと自分に言い聞かせる由希

バイト先のコンビニ

諏訪さんが春原さんに4人で初詣に行く話をしている

彼女は同じ神社に母親と来るらしい

春原さんとだってギクシャクする必要なんてない

そう考えて「見かけたら声かけてもいいかな?」と聞くと、笑って「もちろんです」と言ってくれる春原さん

宇佐見さんの心配事

晦日、神社にやってきた4人はあまりの人の多さにビックリ

由希が一昨年は実家の帰りに人が少ない神社に2人で行ったんだと思い返していると、同じことを成瀬が言ってくれる

「同じこと思い出してた?」

嬉しくて、握られた手をぎゅっと握り返す由希

そんな2人の様子を嬉しそうに見る宇佐見さんが手相占いを見つける

諏訪さんと成瀬が食べ物を買ってきてくれる間に2人で占いを受けると「よくない」と断言され、今思い当たる『過去にとらわれてギクシャクしちゃう』と言い当てられてしまう

「まあ手相だし」

ボロボロに言われた由希に適当なフォローをする宇佐見さん

帰ってきた諏訪さんから成瀬がトイレに寄ったと聞いた宇佐見さんも、年が明ける前にと一人トイレに向かう

諏訪さんと2人きりになった由希はおもむろに自分の手のひらをみて占いを反芻する

自分はもう過去を気にしてないと言い聞かせていると、そこに「春原さんって成瀬と付き合ってたんだって?」と諏訪さんからいきなり言われて驚く

「…し、知ってたんですか」

「風香ちゃんに聞いた。この前コンビニのバイト入ったコがそうらしいって」

諏訪さんから、同じバイト先に元カノがいるなんて由希が一人で悩んでるんじゃないかと、宇佐見さんが気にしてくれていたことを聞く

「今日も2人のこと心配して誘ったみたい」

そのことを嬉しく思う由希

一方成瀬はトイレから出て戻る途中、1人で座っている春原さんを見かける

特に話しかけずに立ち去ろうとするが、ナンパに絡まれてしまい結局助けることに

「…お前も来てたの。つか何してんの、こんな人気のねぇとこで」

「…あ。ママと待ち合わせしてたんだけど、やっぱ仕事抜けらんないみたい」

仕事なら仕方ないと笑う春原さん

しかし後ろを振り返ると、偶然にも母親が見知らぬ男性に肩を抱かれて笑いながら歩いていく姿が見えた

呆然として「…ママ」と呟いた後、「なんだ仕事ってアフターかぁ。来てるなら来てるって言ってくれていいのに!」と笑って帰ろうとする春原さん

「関係ないかもしんねぇけど、無理やり笑うのやめたら」

成瀬の言葉に笑顔が消える

「…前は何も気付かなかったけど、お前がここで笑ってんのヘンだって今ならわかるよ。お前がいいならいいんだろうけど、約束守ってもらえなかった時くらいちゃんと人のせいにしろよ」

中学時代、『何ソレあめ?』と急に声を掛けてきた成瀬

お腹が空いて我慢出来なくなった時用だと話すと『何それビンボくせ』と言った後『俺も真似しよっかな』と言ってくれた成瀬

そんな昔のことを思い出し、春原さんはそっと成瀬の胸にもたれかかる

「…ごめん。あの時、何も話せなくて…ごめん」

俯いて顔を成瀬の胸に埋めたまま、ぽろぽろと涙をこぼす春原さん

「ごめん少しだけ…このままでいて…」

「…おい、春は…」

諌めようとした成瀬だが、ポケットから手を出し、彼女の肩にそっと手を添えた

その様子をトイレに向かっていた宇佐見さんがバッチリ見てしまっていた

感想

はああああーーーー

やっぱそうなるよね!

1ヶ月半前からこうならないといいなって思ってたけどそうなるよね!!

もう正直に言えばこういう展開大っきらいですよーーーー!!!泣

だってラブコメでこれって見てて辛いんだもーーーーん!!!涙

誰も悪くないって言うけど、これは成瀬が悪いよね!

あと春原さんのお母さん

でも読み返して気付いたんだけど…

春原さんが泣いてるのを見て成瀬の脳裏に浮かんだのって、部室で泣いてた高校時代の由希?!

木戸キャプテンに失恋した時の??

だからって結局目の前で泣いてるのは元カノなわけだし、慰めるのに肩抱くのは個人的に許しがたいんだけど!

なのでこの神社に静ちゃんが来てないかなって期待してますw

今ならガンガン攻めていけばいいよって袴田くん応援したい!猛烈に!!

そしてなにより宇佐見さんいい人!!!

なんていい友達なの

それを誇らしげに話す諏訪さんも好きよ

これ見ちゃった宇佐見さん…どうするんだろう

やっぱり追いかけてトイレに行こうとした由希が一緒に見ちゃうパターン?

成瀬の対応次第では…完全に袴田くん推しになるのも吝かではない

あーーーーモヤモヤするぅぅぅ…!!!!

次回掲載号の発売日は?

次回も掲載されますね

俯いて泣く春原さんの肩に手を添える成瀬を見てしまった宇佐見さん

一体彼女はどうする?!

1号は2020年1月4日(金)発売です

楽しみに待ちましょう

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました