ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 番外編ー羽化ー ネタバレ感想

2020年9月3日発売のりぼん10月号掲載「ハニーレモンソーダ」番外編のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は14巻です

ハニレモを読んだことない方はこちら⇩

www.chimausa.com

本編はこちら⇩

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ 番外編ー羽化ー

最初はまじでうざいと思ってた、と回想する界

高校1年

特徴は黄色い髪、特技も短所も他人が寄ってくることだと自分でも思っている

相変わらず遠くから界を見つめる羽花

友達は「好きなんかな?」とからかうが「あいつはオレを親だと思ってる」と否定する

中3の冬、道で蹲っていたところに声をかけたことがきっかけで、羽花は進路を変え同じ高校に入学してきた

そんな些細なことが響いた羽花に呆れつつ、意外に肝が座っているとなんだかんだ目が離せない界

「ちょっとは飛べるようになったかな、雛鳥」

少しずつクラスに打ち解けていく羽花

「まだ全然じゃん」と言うクラスメイトとは反対に、元々ひとりで飛べるのに気付いていないだけだと心のうちで思う界

街なかで中学時代のいじめっ子に会ったのを助けたときも「お前自分のことなんだと思ってんの」という問いかけに「石だと思います」とネガティブな答え

「石でも、お前は宝石なんだよ」

ずっと付きまとわれても困る

そんな感情から、界は羽花が迷ったときだけ背中を押して行くべき道を教えてやろうと思っていた

 

それから羽花は友達も増え、目を離したら勝手に一歩進んでいる

目が合ったら笑って、もう逸したりはしない

ある時、羽花が1人で界の中学時代の写真をニコニコ見ている所に遭遇

「どんな中学時代だったのかなって」

界も写真を見ると、ほとんどつまらなそうな表情のものばかり

「嫌そうな顔してんな」

「何か、嫌なことがありましたか?」

一瞬空気が張り詰め、見つめ合う

「なんて。楽しそうです!ほら!これなんか特に!」

さらに言葉を続ける羽花

「三浦くんが自分の気持を言わなくても、三浦くんが楽しいと思った瞬間、見つけます」

「お前が楽しくしてくれればいいじゃん」

 「します!!」

素直な反応を返す羽花

人が好きで、嫌い

一緒にいても壁を作りたかった

そんな界に踏み込んでくる人はおらず、心地よかった

それが羽花と出会い、どこで昼寝してても見つけられてしまう

「毎日どうやって見つけてんだよ」

「探しました!」

「諦めろよ」

「私しぶといので」

申し訳無さそうに笑って出ていこうとする羽花の腕を掴んで引き止める

「ここにいていいよ」

出会ってから8ヶ月

先輩の何気ないひとこと

「地味子ちゃん、お前みたいのがうろついてたら男寄ってこないんじゃね。彼氏のひとりやふたり欲しいだろうに」

それに対し(…だったらオレがなるけど)と考える界

ゆっくりと時間をかけて、心が動いていった

(石森、オレの彼女になんねぇかな)

何に惹かれたのかと聞かれれば、全部だと思う界

そしてあの教室での告白に繋がる…

「石森。オレは石森が好きだ」

 

感想

界目線の話ってなにげに初めてですよね?!

1巻~7巻あたりかな?

この時どう思ってたかというのがわかって楽しかったー

中学時代の写真見てたのは、時系列的に2巻あたりかな?

卒業アルバムのくだりありましたよね

まさか羽花に彼氏出来ないじゃんーて会話のやりとりしてる時にオレがなるけどって思ってたとは!!!

これ7巻あたりですよね

彼女いらないのって聞かれて「いらなくはない」って答えてたけど!

この頃にはもう羽花を彼女にしたいって思ってたんだねぇ

そこから体育祭があって告白に向かっていって…

マンガの中では2年経ってるのかぁ

もしかして大学受験&卒業で最終回な感じかな…?!

こういう界サイドの番外編、今後ももっと読みたい!!

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!

次号は11月号

2020年10月2日(金)発売です

楽しみに待ちましょう

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料でハニレモを1巻から堪能出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました