ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

なまいきざかり。第117話(20巻収録予定)ネタバレ感想

2020年8月20日発売の花とゆめ18号掲載「なまいきざかり。」117話のあらすじと感想をご紹介したいと思います

コミックス最新刊は19巻

前回のあらすじ

母校である隆北の文化祭で、由希と成瀬は後輩の宇佐見がマネージャーの姫野さんに告白するという事件に遭遇?!

www.chimausa.com

www.chimausa.com

なまいきざかり 第117話

由希in袴田家

一体なぜこんなことになっているのか…

袴田家のリビングで静と向かい合って座る由希

発端はその日の部活中

静は風邪で休んでおり、本人が行きたがっていたバスケの練習会の申込みの締め切りが今日だとコーチに聞いた由希

その申込書を持っているのが静なので、由希が直接家まで取りに行くことに

「何で由希センパイが」

部室で2人きりの成瀬は不機嫌な顔

「…別に申込書もらって帰ってくるだけだし」

そう言いながら、きっと成瀬の機嫌が悪くなるんだろうなと思った由希

成瀬は由希の左手におさまっている自分がプレゼントした指輪や腕時計を見て「…駅からの地図かく?」とすんなり由希を静の家へ行かせてくれる

「何?別にもうあんな雑魚こわくも何ともねーし」

驚いた表情の由希に成瀬は手書きの地図を渡す

「センパイのことちゃんと信じてるし」

手紙を受け取る由希の手の甲に、ちゅっとキスを落とす

「俺もー大人だから」

静の暴走?!

成瀬に書いてもらった地図を片手に静の家を目指す由希

表札を見つけるが、風邪で休んでいるのでインターホンを押すのをためらっていると「うちに何か」と静に似た長身の男性に声を掛けられる

大学のバスケ部のマネージャーで静に用事があると伝えると、とりあえず上がってと強引に家に連れ込まれそうになる由希

「お邪魔しなくても済む用事ですので…」と弟とは正反対の静の兄の押しの強さに抵抗していると、その声を聞きつけた静が2階の窓から「町田さん?!」と顔を出す

結局袴田家に上がることになった由希だが、静が練習会の申込書を既に郵送していたことが判明

申し訳無さそうに謝る静がテーブルに出されていたお茶を自分の腕にこぼしてしまう

由希まで濡れなかったか確認しようとする静を遮るように、火傷をしていないか飛びついて確認する由希

その距離の近さや優しさに、やはり由希が好きだと思い知らされる静

トントンとタオルでお茶を拭きながら由希は練習会の話を向ける

「央崎からは袴田くんしか行かないんだっけ」

強豪校が集まるわけではない練習会だが、レベル関係なく色んな相手とバスケがしてみたいと語る静

「それで何か新しく得られる物もあるんじゃねぇかって気がして…」

「袴田くんのそういう姿勢、私も見習わないと」

「は?俺はあんたを見習ってんですよ?」

自分の腕を拭いてくれていた手を取り伝えると、その左手には成瀬にもらった指輪が見える

「あの…手…はなして…」

由希の手首を掴んだ指にさらに力を入れる静

「やだって言ったらどのくらい本気で怒りますか?」

近距離で真顔でそう言われ、動けなくなってしまう由希

「本気でキレてもらわないとはなせないっす」

「…ちょ」

「いースよ、ひっぱたいても。『人の』ってのはもうわかってますから」

そんな様子を、近くで食い入るように見ていた静の兄と弟に気付いた2人

「何してんだよ!!」と兄弟に向けてキレている隙に荷物を持ってそそくさとその場を離れる由希

駅まで送るという静を断ると「また大学で」と言って袴田家をあとにした

進歩なんて数ミリか気のせい

電話でコーチに申込書が郵送済みだったことを報告し、そのまま帰宅することにした由希

大きく息を吐き、また静との距離感を誤ってしまったかも知れないと反省する

そこに成瀬から『今どこ』とラインが入る

今駅でこれから帰ると返信しようとすると「俺も今駅です」と後ろからぎゅっと抱き締められる

「成瀬…?!」

心配して待ち伏せしていた成瀬を嬉しく思いながら素直になれずに悪態をつく

「何待ち伏せなんかしてんのよ…、練習終わったなら真っ直ぐ帰りなさいよ」

「いや俺ん家もこの駅だし」

自意識過剰だった自分を恥ずかしく思う由希

信じてると言われて成瀬のことを進歩したなーと思ってたものの、結局ヤキモチを待っていた自分に気が付く

「…じゃ私も帰るから」

「せっかく近くきたんだから家寄ってけば?」

「いや今日課題あるから」

そう言うと乗り換え駅までついてくるという成瀬と一緒に電車に乗ることに

車内で寝たフリした成瀬に乗り換えを阻止され、空いた電車の中

「左手。俺が渡した時計つけてるし、薬指にリングもはめてるし。もー何もビビることねーしってさっき100回くらい唱えてた」

こてんと肩に頭を預けて甘えてくる成瀬

「しぬ気でいいコにしてたんだから、ちゃんとほめてよ」

「…!」

肩口から上目遣いで見つめられ、「いいコいいコ」と頭を撫でる由希

「ちげぇ」

「!」

「こう」

そのまま電車の中でご褒美のキスをする2人なのでした

感想

連載再開!!

久しぶりに袴田くんが暴走してきましたね!!

美形3兄弟とかサイコーすぎて悶ます

あんな強気に迫ってたけど…お兄ちゃんたちが来なかったらどうしてたんだろう?!

なんだかんだ由希は袴田くんに対して強く拒否してる感ないですよね

由希が涙目になる⇒袴田くんヘタれる

みたいな構図しか浮かばないw

成瀬はしぬ気でいいコにしてたけど…がっつり迫られちゃってました

由希は成瀬に振り回されてるって思ってるけど…実際は成瀬の方が苦労しそうなこの絶妙なバランスがこの漫画が好きな理由の1つ!

今回はそんなことを再確認できた回でした

成瀬の手にチューが最高にイケメンでかわいかったー

次回掲載号の発売日は?

次号も掲載されますね

19号は2020年9月4日(金)発売です

いつもより1日早い

出遅れないように気をつけねば!

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました