ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

キスで起こして。5話 ネタバレ感想 最新話

2020年8月3日発売りぼん8月号掲載の「キスで起こして。」5話のあらすじと感想をネタバレありでご紹介していこうと思います

前回までのあらすじ

日翔が拾った猫を預かることになった絵南

妹の希咲も猫を気に入り、飼うのに反対している冬眞を説得

もう大切な『家族』になったという猫に「おねむ」と名付け、無事に飼うことに…

www.chimausa.com

キスで起こして。DESTINY.5

自立と自覚

冬眞に後ろから抱きしめられる夢を見てしまった絵南

昨夜猫を飼うにあたって「先に死ぬじゃん」と家族を亡くす悲しみを口にした冬眞を後ろから抱きしめたせいだと、わかってはいるものの動揺してしまう

朝ごはんを食べながらも、冬眞を真っ直ぐに見られないまま

そこに「ジャムついてる」と口元を親指で拭われ、さらに意識してしまう絵南

「私先に出るから!てゆーかこれからは1人で登校するから!!」

家でも学校でも一緒にいるせいでドキドキしてしまうと感じている絵南は、なんとか冬眞から自立しようと決心する

「弟から自立したいって、それ完全にブラコンの発想だよ?」

蛍にそう突っ込まれるものの、絵南は自分の気持を自覚しつつあった

「私の冬眞に対する感情は姉弟とかとはちょっと…なんていうか…」

普通に男として好きになってしまったと顔を覆う絵南

「で、どーすんの?告んの?」

「まさか!」

血は繋がっていなくても家族だし、初対面で「クソめんどくさいから好きになるな」と釘をさされていた絵南は、今ならまだ引き返せる、新しい恋を見つけようと自分に言い聞かせる

クラスに馴染みたい絵南

友達も恋も自分でなんとか見つけなくてはと意気込むものの、転校早々クラスメイトの冬眞ファンとやりあってしまったため、クラスでは浮いた存在の絵南

猫の動画を見てるグループに話しかけようとそわそわしているところを、冬眞と日翔に見咎められる

「1人で何キョドってんだよ」

「もっとクラスの人と馴染みたいと思って…」

すると日翔が、自分が声をかけるからクラスみんなで遊ぼうと提案してくれる

「いいの?!」

「任せてよ。男子も呼んでいい?」

「それはむしろよろしくお願いします!!」

「朝から変な事言いだしたと思ったら、こういう事か…」

少し呆れたような冬眞に、友達が欲しいなら女子だけで男は必要ないと言われるが、男友達だって、彼氏だって欲しいと声を荒げる絵南

「あ、絵南うしろうしろ」

「え?なに」

素直に後ろを向いた絵南のほっぺに人差し指を差し「こんな簡単に騙されるお子様には、彼氏なんてまだ早いんじゃない?」と意地悪されてしまう

ぷんぷん怒って去っていった絵南を見送りながら、日翔は2人の仲の良さそうな様子に驚く

「大好きなんだねー絵南ちゃんの事って話。あんな冬眞初めて見たもん」

きょうだい水入らず?!

おねむと一緒に寝るために、希咲と共に客間に布団を敷いていた絵南

日翔から今度の日曜にみんなで遊ぶ予定を立てたとラインが届き、行動の速さに驚く

蛍や冬眞は来ないだろうなと考えていると、部屋に冬眞が現れる

「何、客間で寝んの?」

「今日は希咲と絵南ちゃんとおねむで寝るのっ」

 嬉しそうに答えた希咲だが、肝心のおねむは冬眞の足元にすり寄っていく

「とまくん!おねむ連れてっちゃダメーーー!!」

「連れてこうとしてるわけじゃ…」

「もう!!とまくんも今日はここで寝て!!」

希咲を真ん中にして3人川の字に布団を敷いて寝ることになったが、発案した希咲はあっという間に夢の中

なかなか眠れない絵南はちらりと冬眞に視線を向ける

「次の日曜なんだろ、クラスの奴と集まるの」

「うん。冬眞は来るの?」

「行かねーよ、めんどくせぇ」

思った通りの答えに納得していると、そもそも自分はいないほうがいいだろと続けて話し出す冬眞の言葉に耳を傾ける

「絵南がクラスの女子と揉めたのも俺のせいだし。悪かったな」

「あれは冬眞が悪いんじゃないよ!」

思わず起きて大きな声を出してしまった絵南は口を抑えながら話を続ける

「私がクラスに馴染めてないのは、私が冬眞に甘えてたせいだから」

蛍も日翔も、冬眞がいなければ友達にはなれなかったかもしれないと、感謝の気持ちを素直に伝える絵南

「だから冬眞にはすごく…感謝してます」

急に恥ずかしくなり冬眞の反応を伺うと、優しそうに笑う瞳にドキッとさせられる

「もう寝る!」

「おやすみ、絵南」

夢なら醒めないで

寝息だけが聞こえる静かな客間

冬眞の頭に、寝相の悪い希咲の踵がドカッと落ちてくる

希咲を布団に戻してやり自分も横になると、今度は絵南が冬眞の胸をバシっと叩く

至近距離で向かい合い、自分の胸に手を置いたまますやすや眠る絵南に戸惑う冬眞

穏やかな寝顔を見ていると、昼間に日翔から言われた言葉が頭を掠める

『大好きなんだねー、絵南ちゃんの事』

絵南の頬に触れ、抱き締めるように眠る冬眞

そのぬくもりに、絵南はまた冬眞に抱き締められる夢を見た…

感想

絵南が冬眞への想いを自覚しましたね!

意外にも早かった

でもそりゃ学校一のイケメンにあれこれ過保護にされたら、惚れるなっていうほうが無理ですよねぇ 

今回は希咲ちゃんがいい仕事してくれて、3人で川の字で寝てるの可愛すぎた!!

小学生の妹に歯磨きしたかーって聞きに来る高校生のお兄ちゃん素敵すぎない?!w

あと希咲ちゃんはともかく、絵南の寝相どうなってんのww

希咲ちゃんが間にいたはずなのに、飛び越えてきた…?w

ちゃっかりほっぺ触ってぎゅってして寝てる冬眞くんだけど、実際絵南のことどう思ってるのかな?

ほんとにまだ妹的扱いなのかなー?

次回は日翔が企画してくれた日曜日のお話あたり?

絵南彼氏欲しい宣言してたし、そろそろ彼氏候補の新キャラが出てきたりしないかな?!

でも変な男ホイホイな絵南だしなー(この設定生きてる?

出来ればイケメンがいいんだけど…ないかしらw

次回掲載号の発売日は?

次号は作者様の都合で休載だそうです

残念…

この続き、絵南が起きたときの反応が気になりすぎるー!!

次回掲載は11号

2020年10月3日(土)発売予定です

楽しみに待ちましょう

はるなな先生のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeというアプリがオススメ!

はるなな先生の「つばさとホタル」「6月のラブレター」「スターダスト★ウインク」が無料で最終話まで読めちゃいます!

さらに今ならお友達紹介でコインをゲット!!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

 

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました