ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

花とゆめ 2020年16号 ネタバレ感想

2020年7月20日発売の花とゆめ16号について、各作品の感想をネタバレ有りでご紹介していこうと思います

前号記事はこちら⇩

www.chimausa.com

掲載作品

高嶺と花

「恋に無駄口」

「墜落JKと廃人教師」

「フラレガール」

「顔だけじゃ好きになりません」

「なまいきざかり。」

「ラブミーポンポコ」

コレットは死ぬことにした」

「のばらに口づけ」

スキップ・ビート!

「贄姫と獣の王」

「となりのキミへ。」

他多数

あらすじと感想

書きたいものだけちょこっとご紹介してきます

ネタバレもあるのでお気をつけ下さい

高嶺と花 最終話

ついに最終回!

花と高嶺さんらしい結婚式で大いに笑わせてもらいました

花のウェディングドレス姿にズキュンとキテる高嶺さんw

「普通」って言い張るの無理ありすぎです

そして花が恐怖を感じたお城のウェディングケーキw

もはや世界遺産ww

人前式なのかな?

誓いの言葉も愚痴だし、そもそもまさかの誓わないスタイルww

それに嬉しそうな高嶺さん

もはやなにがなんだかww

そしてこれはちょっと予想してましたが…

誓いのキスは花が高嶺さんのタイを引っ掴んで奪うスタイルでした

うーん良いラスト!!

作者様お疲れ様でしたー

恋に無駄口 talk.14「キスにタキシード」

私の推しである仁科くん回

彼にとっての神である漫画家・姫乃るんのサイン会

何を着ていくのかと思いきやまさかのタキシード

そこで早速無駄部が「サイン会的ベストファッションとは何か」を検証しつつ遊び始める

そこに当然サイン会に参加する依麻も合流

めっちゃ楽しそうーww

なるほどサイン会には作中キャラのファッションしてくの良さそう!

試着室から顔だけ出しての告白シーンめっちゃかわいい

そしてまさかの漫画と同じようにキス…?!

次回どうなる?!

墜落JKと廃人教師 Episode.52

詳しい記事はこちら⇩

www.chimausa.com

顔だけじゃ好きになりません vol.1

なかなかハイテンションというか設定が若くてついていくの必死(オバサンw

SNSやらないせいか、あんまりついていけないお話でしたー

無類のイケメン好きな主人公・知見才南(ちけん さな)と、一般の高校生なのに芸能人並みにイケメンで影響力のある宇郷奏人(うごう かなと)

奏人は退学を免れる代わりに、高校の公式アカウントの中の人として、フォロワーを10万人にするよう学校に命じられるが

本人はやる気もなく、SNSの使い方も不得手

そこで偶然出会った才南が教えることに…?!

この絵見たことあるなと思ったら「きょうだいごっこ」書いてた作者様かぁ!

ついていけるかわかんないけど、とりあえず続けて読んでみようと思いますw

なまいきざかり。SPショート

詳しい記事はこちら⇩

www.chimausa.com

野良猫と狼 出張番外編

狼のイケメン感ハンパない!

しかもギタリスト!!

狼のTシャツ借りてだぼだぼのタマも可愛いし、髪拭いてくれようとして「タオル持ってきな」ってちょっと笑ってる狼がもう…!!

なまいき19巻と同日1巻が発売されました

未読の方はぜひ!

コレットは死ぬことにした 第101話

祭りが終わり、遍歴医の村に長くいたトーヤン先生も旅立っていった

そこに新たな薬師が

女性だけど男性用の青服を着て、髪もベリーショート

でもそれが彼女の『自分らしさ』

「先生」と呼ばれるよりも「コレットさん」と呼ばれたい

乱暴な祭りに参加したくない男の子

今回は他人に決めつけられたくない『自分らしさ』がテーマのお話でした

ハデス様やがいこつ達が出てこなかったのがちょっぴり残念

スキップ・ビート ACT.284

告白から一夜明けて…

預かったネックレスを見て夢じゃなかったと思うキョーコだけど

昨日は怒涛の展開で思いつかなかった『何で私なんだろう?』って疑問が頭を占める

ところでだるま屋の親父様が謝りつつ持ってきた封筒って何?!

敦賀さんのネックレスよりもそっちが気になる!ww

贄姫と獣の王 episode.84

詳しい記事はこちら⇩

www.chimausa.com

次号見どころと発売日は?

次号はヨナが連載再開!

待ってましたー!!

おーさまもクライマックスに差し掛かるし、楽しみです!

読み切り2作と、さらに別冊ふろくで読み切り小冊子もついてきます

17号は2020年8月5日(水)発売です

楽しみに待ちましょう!!

更新しました⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました