ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

墜落JKと廃人教師 52話(9巻収録予定)ネタバレ感想

2020年7月20日発売、花とゆめ16号に掲載されている「墜落JKと廃人教師」52話のあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介していきます

コミックス最新刊は8巻です

ミニカラー画集付き特装版はこちら⇩

前回までのあらすじ

飲み会で酔いつぶれ、教育実習生の姫野先生と添い寝をしたことを謝罪する先生

怒りはしないものの、自分の気持ちが重たいのは自覚していて…?!

www.chimausa.com

墜落JKと廃人教師 Episode.52

生まれて初めての感情

学校で何度も見かける先生と姫野先生の姿

その後ろ姿を見ながら「怒らないの?」と聞かれたことを思い出す扇言

「先生はご自分のこと好きですか?」

電話口でそう聞く扇言はすでに帰宅済み

「これは友達の話なんですけど…」と自分の話をするときの定石の文句を言って話し始める

「最近生まれてはじめての感情に直面しまして…それがどうにも気持ち悪くて、自分のことがどんどん嫌いになっていくそうで…」

先生は帰り道にたいやき屋さんに寄りながら話を聞き続ける

「飲み会の時のこと今軽くシメとこうか?」

「俺でストレス発散したいだけだろ」

「いいです。そのことはなんとも…、なんとも思ってないので…」

たい焼きを3つ購入してたいやき屋さんをあとにする先生

「つーかさっきの話だけど、そもそも自分のことが好きな人間の方が少ないんだから気にすることなくね?」

「そういえば元々自分のことそんなに好きじゃなかった…」

「おかしいな、落ち込ませてしまった」

「ありがとうございます、解決しましたそれでは切」

「全然解決してないから切るなよ」

帰り道、ずっと電話での会話を続ける2人

「あ、JK。俺もうすぐ家着きそう」

「そうですか。寄り道でもして長引かされると思ってました。そろそろ切りますか?」

「言うと思ったよ。…でも切りたそうなこと言うくせに、結局最後まで付き合ってくれるんだよなお前。お前は自分のこと好きになれなくても、俺はお前のそういうとこ好きだぞー」

真っ赤になりながら先生の話に耳を傾ける扇言

さっき話していた『生まれてはじめての感情』がどんな時に湧いてくるのかと聞かれ、校内で見かける姫野先生と一緒にいる姿を思い出しながら話す

「自分にとって特別な人が、他の女の人と並んで歩いていたり仲良さそうに話していたり、自分の知らない時間を一緒に過ごしていたり。そんなことがずるいと思ってしまうんです」

ずるくて羨ましくて、煩わしく思われてしまうのではないかと怖くなる扇言

「そういう風に思ってしまう自分がみっともなくていたたまれないんです…」

「JK、俺今どこにいると思う?」

「え…」

ピンポーンとマンションのチャイムが鳴らされる

「拗ねてないで出てこいよ、JK」

ドアの前でカッコつけて語りかけた瞬間…

「260円になりまーす」と電話口から店員の声が漏れ聞こえる

「…お前今どこにいるの」

「コンビニですけど」

「早く帰って来い」

姫野先生の本性…?

扇言がマンションに帰ると、部屋の前で腕を組んで待っている先生

「おまたせしてすみません。あの…誰かに見られたりは…」

「してないしてない。たいやき買ってきたけど食べる?」

そのまま部屋に上がろうとする先生に疑問を持つ

「先生部屋上がっていくんですか?」

あーすぐ帰るつもりだったけど…」

玄関に入りドアを閉めた瞬間、先生に抱きしめられる扇言

「お前俺が誰といてもなんともないんだと思ってたじゃん。やきもちやいてんなよ

「…さっきはこれをやりたかったんですね」

「そうだよ、まったく」

恥ずかしくて先生の失態を掘り返す扇言

「…あの先生、たいやき食べるんじゃ」

「…もうちょっと待って。今俺すっげー間抜けた顔してるから、見ないで」

「大丈夫ですよ。大体いつも間抜けな顔です」

「空気読んでJK。しかも励ましになってないよ」

腕を解くと「ちょっと付き合え」と扇言を外に連れ出す先生

「ほんとは妬く必要なんか1ミリもないんだぞ。俺が姫野と一緒にいるように見えるのは、『一緒にいる』じゃなくて『見張られてる』が正しいと思うんだよな」

「え?」

「さっきもこの辺で撒いたんだけど…」

住宅街を歩き公園に差し掛かった所で「困ります」と声が聞こえた方に目を向けると、ナンパに絡まれている姫野先生を見つける2人

助けに行こうとすると「はぁーー…」と大きくため息をついたあと、「…あの、困るって言ってんですけど」と相手を蔑む視線を送りながら舌打ちする姫野先生

「あれはどなたですか」

「あれは照明のスイッチを切ってる姫野」

やたらと姫野先生が光っていたのを察する扇言なのでした

感想

扇言は家にいたはずがいつの間にかコンビニに…ww

気をつけてもう1度読み返すと、確かに上着着て歩いてる描写がある…!

ぎゅってして「やきもちやいてんなよ」のシーンは普通に少女漫画っぽいのに、どこか残念な部分があるのがこの墜落JKクオリティw

ほんと好きだー!

それにしても姫野先生もクセ強そうなキャラ…

たいやき屋さんが気付いたのは、先生を尾行する姫野先生の姿だったのかな?!

というか姫野先生に見張られてるから、先生はストーカー出来ずに扇言と帰る時間バラバラだったのかな?!

次回真相が明らかになりそうですね

ヤキモチ妬く扇言も可愛いけど、心配事がなくなるといいなぁ

次回掲載号の発売日は?

次号も掲載されますね

17号の発売日は2020年8月5日(水)です

もう少しこのお話が続くそうなので、姫野先生の見張りの理由が明かされそうですね!

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事

www.chimausa.com

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました