ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

なまいきざかり。SPショート ネタバレ感想

2020年7月20日発売の花とゆめ16号掲載「なまいきざかり。」SPショート回のあらすじと感想をご紹介したいと思います

コミックス最新刊は19巻

前回のあらすじ

隆北高校の文化祭に遊びに来た由希と成瀬

宇佐見は成瀬の助言を受け姫野さんへ告白するも玉砕…?!

www.chimausa.com

SPショート 不本意過ぎる1on1

「由希センパイ俺…今日は帰りたくない…」

「2日連続は泊められないっていつも言ってるでしょ」

ベッドで枕を抱いて甘える成瀬だが、由希は冷静にあしらう

「センパイは俺といても楽しくねぇんだなー」

「そういう問題じゃない」

渋々自分の自宅に帰る成瀬

そこには姉・瞳の旦那であるアレックスの姿

「翔!おかえりなさい」

忙しい合間を縫って、同居準備に来たアレックス

そんな彼が成瀬に連れて行ってほしい場所があるという

「せ、銭湯…」

 

そして2人で近くの銭湯へ

日本に来てからずっと1人で入る勇気がなかったというアレックスは、お風呂に浸かり満足そう

スペインにも温泉はあるが、とても贅沢なものでフラッと寄るようなところではないという

「今度翔もユキといっしょにスペインへ遊びにいきましょ」

「あの人遠出すんのそんな好きじゃねーから」

「ユキと翔はとてもお似合いだよねぇ」

その言葉にぴくっと反応を返す成瀬

「………まじで」

「はい」

「初めて言われた。え、どんなとこがお似合い?」

「2人ともいつもあまりたのしくなさそうですよ」

「それ日本語だと『お似合い』って言わねぇし」

一瞬舞い上がったものの、すぐに冷静な突っ込みをする成瀬

しかしアレックスはそのまま言葉を続ける

「たのしそうに見えなくてもいつも2人いっしょなのは、そばにいるだけでしあわせな証拠ですね」

昨夜の自分には見向きもしないでパソコンに向かっていた由希を思い出しながら、成瀬はアレックスに頷く

「そういうの日本語だと『運命の人』ってゆーんだよ」

銭湯からの帰り道

友達と会っていたという瞳とバッタリ出会う

瞳が持っていた母親から頼まれたという食材の荷物を当然のように持ち、仲良さそうに寄り添うアレックスと姉を見て、成瀬は「先に行ってて」と2人と反対の方向へ歩き出す

そして自分の『運命の人』の声を聞くためにスマホを取り出した

「もしもし?…いや別に用はないけど。つーか今度スペインいこーぜ」

感想

今回は『野良猫と狼』も同時に本誌に収録されていたため、SPショートの掲載でした

次回が117話ってことでいいのかな?

あまり2人のイチャイチャが見れなかったのが少し残念だけど…

アレックスに「お似合い」だと言われた時の成瀬の食いつき方が可愛くて笑えますw

しかも「2人ともいつもあまりたのしくなさそう」って…ww

確かに『お似合い』というよりも『似た者同士』的意味合いっぽい

でも特別なことがなくても2人でずっといられる関係性っていいですよね

無言でも気詰まりにならない感じ

それこそ『運命の人』ってことで!

次回掲載号の発売日は?

次号17号は休載…(涙

今月はザ花サマーラブも書いてるからしょうがないのかなー

次号掲載は18号

発売日は2020年8月20日(木)です

1ヶ月長いですが、楽しみに待ちましょう

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました