ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

春と恋と君のこと 第17話(4巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2020年7月13日発売の別冊マーガレット8月号掲載「春と恋と君のこと」17話のあらすじと感想をネタバレ有りでご紹介しようと思います

コミックス最新刊は3巻です

前回のあらすじ

寮主催のキャンプに参加した紘果

藍里は厳しい先輩と雑用係になってしまい、なかなか話す機会が取れず

その夜1日話せない寂しさを噛み締めた紘果は、付き合って初めてのキスをしたのでした

www.chimausa.com

春と恋と君のこと #17

甘えん坊な紘果

紘果のクラスに借り物に来た藍里は、紘果が今までよりも明らかに距離が近いのに戸惑いを隠せない

「…なんかさ、すっごい…甘えてくるようになった…気がするんだけど」

左から似ぴったり紘果をくっつけたまま、赤くなりながら堪らず瑠々に相談する藍里

「紘果が?」

「えっ私…?」

「いや、そうでしょこの状況」

元々紘果は甘えただという瑠々

自分を理解してくれている瑠々の方にくっつきにいく紘果に笑いながら「むしろあたしに対してのほうがすごいかな。寝る部屋もお風呂も一緒だし」と、藍里に対抗してみせる

瑠々と学校から帰りながら、改めて自分は恋愛をして変わったんだなと感じる紘果

そんな自分が嫌いじゃないと感じられるのは、瑠々のおかげでもあると話す

女の子はケーキと同じ

「みんなに同じように優しくするって…本当はそんなの全然優しくない!」

下校途中に聞こえた声に目線をやると、そこにはキャンプの時に見た泰臣と先輩の姿

「もういい!」と言い捨てて去っていく先輩を追いかけずに座ったままの泰臣に、また微妙なところに居合わせてしまったと気まずい紘果と瑠々

2人に気付き顔を上げた泰臣とそれに反応した瑠々を見て、紘果は「先戻る、かな。なんとなく?」と、片言になりつつ気を使って先に戻ることに

「あ…大丈夫?」

沈黙が辛くて話しかけると、「変なとこばっか見られるね」と謝る泰臣

付き合いことは出来ないと最初に伝えていても、最終的にはそれじゃ嫌だと言われてしまうことが多いと話す

「少なくともその時1番好きなひとりだけと向き合えばいいんじゃ」

そう告げる瑠々の言葉に「1番好きになるってどうやったらいいんだろうね」と返され困惑してしまう

隣に腰を落ち着けて話を聞けば、ショーケースの中のケーキと同じで、全部綺麗で美味しいと知っている

だけど誰にも取られたくないという特別執着する感情は持てないという

それでも自分はこれでいいと断言する泰臣

「誰かひとりを特別に思えないかわりに、たぶんそこまで深く誰かを傷つけることもない」

屋上

気を使って先に帰ってきた紘果は、寮の屋上から藍里とともに泰臣と瑠々の様子をこっそり覗き見ていた

そうとは知らずに話し続ける2人

瑠々は泰臣がただ冷たいだけじゃないと話す

女の子みんな可愛いと言ってくれて、それだけで救われた人もいると

「あたしもそうだしね!かわいい女の子のうちのひとりに当たり前に入れてくれて」

前よりも自分のことが大切だと思わせてくれる、そんな人はなかなかいないと言う瑠々

そして恋愛を嫌がっていた紘果が変わったように、泰臣もいつか魔法にかかったみたいに誰かと恋に落ちるかもと

その言葉に瑠々みたいな子をひとりだけ好きになれたらいいのに、と頭を撫でる泰臣

「…あたしには、そういうことしないで…言わないで」

優しくされると勘違いしそうになると言い置いてその場を去る瑠々

ひとり佇む泰臣は、屋上の視線に気付き顔を上げる

咄嗟に紘果を引き寄せ隠れる藍里

そのままイチャイチャする2人だが、紘果はふと「…バカみたいじゃない?」とバカップルという言葉を思い出し我に返る

甘えられるのは嬉しいけど人前では程々にしようと藍里は話し、もう少しだけ一緒にいたいという思いを抱えながらそれぞれの部屋に戻る

迎えた紘果に開口一番「好きじゃないからね」と言いつつ、「このままだとうっかり本当に自分のこと優しくてかわいい子だって思わせられちゃいそうで怖い…」と真っ赤になる瑠々

「…?優しくてかわいいと思うけど…」

「違うんだって~~」

紘果には泰臣の言葉を信じて恋に落ちてしまいそうになるという真意が伝わらず、顔を隠し照れる瑠々なのでした

感想

瑠々と泰臣のことも気になるけど…

紘果と藍里のイチャイチャが可愛すぎた…!!!

元々紘果は距離近さんだもんね

無意識にぴとってくっつくのめっちゃ可愛い

藍里も真っ赤になって「人前では…程々にお願いしますよ」って焦ってるのも初々しくて萌えるー

何でか聞いたから「かわいいから他の人に見つかりたくない」って答えてくれたのに対してスッと身体を引きながら「…バカみたいじゃない?」って我に返るのめっちゃ笑えたw

なのにキスシーンにはめっちゃキュンとさせられるし!

この作者様は笑いとキュンの配合が絶妙!!

泰臣は…今後どうなっていくのかな?

博愛主義で初恋がまだなだけとかじゃないのかなー?

それとも何か嫌な過去があるのか…うーんわからん

瑠々はもう泰臣を好きになりかけちゃって必死にブレーキ踏んでる感じなのかな?

紘果も藍里も2人の相談には乗れなさそう…w

次回掲載号の発売日は?

次号も掲載されますね!

別冊マーガレット9月号は2020年8月11日(月)発売です

予告を見ると、次も泰臣と瑠々の回になりそう

さらに4巻が2020年7月22日に発売決定!

こちらも楽しみです!

綾瀬羽美先生のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

「理想的ボーイフレンド」を1巻から無料で読むことが出来ます!!

こちらも可愛らしいお話で、楓くんがぼーっとしてて愛おしいw

とってもオススメな漫画です

お見逃しなく!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました