ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

キスで起こして。4話 ネタバレ感想

りぼん7月号掲載の「キスで起こして。」4話のあらすじと感想をネタバレありでご紹介していこうと思います

前回までのあらすじ

冬眞のファンにキツく言ってしまったせいで、友達を作るきっかけを失ってしまった絵南

家でも学校でも過保護気味な冬眞の言葉にドキドキさせられっぱなし

日翔が拾ってきた猫を飼いたいと家族に話すも反対されて…?

www.chimausa.com

キスで起こして。DESTINY.4

猫を一時預かり

先日日翔が拾った猫を、一時的に絵南の家で預かることになった

両親も希咲も愛嬌のある猫にメロメロな様子

そのうち家で飼うことになるかもと、その様子を眺めながら日翔とこっそり話す絵南

「距離近すぎ」

2人に割って入る様に注意する冬眞

「日翔とは物理的に距離をとれ。忘れてないだろうな、この前言ったこと」

「何の話?サッパリ覚えてないわ」

とぼけるものの、冬眞の「絵南が可愛くなかったら心配なんかしねぇんだよ」という言葉を忘れられない絵南

「てか猫をウチで預かるのは一時的だからな。ちゃんと里親探せよ」

家で猫を飼うには両親よりも冬眞が1番の壁だと感じた絵南は、希咲に冬眞を説得しようと持ちかける

とまくん攻略大作戦

冬眞が猫を飼うのに反対している理由として「希咲と絵南の世話だけでも大変なのに、猫なんて飼ったら俺がやっていけないし」と話していたことから

ちゃんと猫の世話が出来るという『しっかりしてるアピール』に2人で早起きして冬眞のお弁当を作ったり

『冬眞と猫を触れ合わせてメロメロにさせよう』と一緒に猫をお風呂に入れたりと、作戦を決行していく2人

なんだかんだ猫に優しく話しかけながらお風呂に入れる冬眞を見て、作戦がうまくいきそうだと思う絵南

しかし仕上げにシャワーで猫を流そうとした際、希咲が水圧を勢いよく出しすぎて猫が驚いて逃げ回り、頭から水をかぶった冬眞はびしょ濡れになってしまう

タオルを持ってこようとする絵南は、濡れた服を脱ごうとする冬眞に大慌て

「そんなことより」

壁に追い詰められ、さらに真っ赤になる絵南

「絵南、お前希咲に何か吹き込んだだろ」

距離が近くて何も反論出来ずにいると、絵南のスマホに日翔から着信が…

新しい『家族』

「猫の里親見つかったって」

そう冬眞と希咲に告げるも、こんなに早く見つかるとは思っていなかった絵南

希咲に期待を持たせるだけになってしまったことに罪悪感を覚える

「ごめんね希咲ちゃん!せっかく…」

謝ろうと向き直ると、希咲と猫の姿が忽然と消え、テーブルには『にゃんこはわたしません。さようなら』と置き手紙

すぐさま追いかけ、家の外で猫を抱いた希咲を捕まえた冬眞

「何してんだよ。アホな事やってないで帰るぞ!」

「やだ!帰ったらにゃんこ連れてっちゃうんでしょ!」

「最初に話しただろ?猫は一時的に」

「やだやだやだ!もう…この子はウチの子だもん。もう家族なのに、会えなくなるなんて絶対やだー」

ぽろぽろ涙を零して訴える希咲

絵南も責任を感じて辛そうに見守っていると「分かった。こいつはウチで飼おう」と思いの外あっさり父親に電話で了承を取り付けてくれる

「日翔には絵南が連絡しろよ」

「うんっ」

「本当に飼っていいの?」

「いいよ。希咲が名前つけてやりな」

切ない思い

「この子の名前は、一葉おねむでーす」

両親に眠そうだから『おねむ』と名付けた猫を披露する希咲

楽しそうな3人を横目に、絵南はリビングにいない冬眞を探し2階に上がる

「妹の涙には弱いんですねー。お兄ちゃん」

ベランダに出ている冬眞に後ろからからかうように話しかける絵南

「…勝手に人の部屋入るなよ」

「ノックしたもん」

「『家族』とか言われたら、引き離すのかわいそうだろ」

絵南は気になっていたことを冬眞に聞いてみる

「なんで飼うの反対してたの?本当は好きなんでしょ?猫」

「…まぁ、好きだよ。でも絶対先に死ぬじゃん

『母親』という大事な家族を亡くした経験をした重い言葉

表情を変えずに呟いた冬眞に切なくなり、その背中を抱き締める絵南

「何」

「なんとなく」

「別にいいけど」

冬眞が自分の側にいてくれるように、自分もずっと冬眞の側にいてあげたい

そう思い、腕に力を込めた絵南なのでした

感想

やっぱりにゃんこ飼うことになりましたねー!

命名「おねむ」ww

かわいいー

冬眞は『家族』が自分を残して逝ってしまう寂しさを知ってるからこそ、飼うのを躊躇っていたんですよね

それは自分にとっても悲しいことだし、もしかしたら希咲にもその経験をさせたくなかったのかな…

悲しさを上回るほど、たくさん愛情を与えて過ごせたら良いですね

絵南が無言で冬眞を抱き締めるシーン、とっても良かったー!!

切ないのに少しキュンとする、いい場面でした

ラストのソファで冬眞・絵南・希咲・おねむで寝てる4ショットがめっちゃ可愛い!

ほんとに素敵な『家族』になってますね

次回掲載号の発売日は?

次回掲載はりぼん9月号

2020年8月3日(月)発売です

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

はるなな先生のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeというアプリがオススメ!

はるなな先生の「つばさとホタル」「6月のラブレター」「スターダスト★ウインク」が無料で最終話まで読めちゃいます!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました