ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

母親依存度強めの娘が幼稚園に慣れるまで【第5弾】~入園式と分散登園~

コロナの影響で延期になっていた入園式

今月の初めに2ヶ月弱遅れてようやく執り行うことが出来ました

先週から登園も徐々に始まり、いよいよ幼稚園生活が始まったのだなと実感しています

最近の娘の様子

タイトルにもあるように、我が家の1人娘は母親である私への依存度が強め

合わせて過去記事も御覧ください⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

www.chimausa.com

www.chimausa.com

2ヶ月以上自粛生活をしていたため、公園に行くこともお友達と遊ぶこともなかった毎日

案の定、私への依存度は高まるばかり…

少し家の中では1人で遊ぶことが出来るようになったものの、幼稚園生活には不安だらけでした

f:id:alpaca-sensei:20200615224809j:plain

父の日にと、娘がパパに書いたメッセージ

渡すのはまだ先だよと言っていたのですが、書いたそばから渡したくなったらしく

2週間ほど早い父の日になりました(笑

入園式前日の様子

プレ以来、久しぶりの幼稚園を翌日に控えた夜

ドキドキしていた娘に、お友達に手紙を書くことを提案してみました

その子のお母さんと交流があるので、お手紙を渡したい旨を前もって連絡しておいて(笑

一緒のクラスだから仲良くしてねって伝えてみてはどうかな?と提案すると、早速嬉しそうに書いていました

f:id:alpaca-sensei:20200615220700j:plain

いっしょに遊ぼうね

私はラプンツェルが好きだよ

どのプリンセスが好き?

 

そんな感じのとりとめのないお手紙が完成しました(笑

2ヶ月遅れの入園式

コロナの感染拡大を懸念して、かなり簡略化された入園式でした

来賓もなし

保護者の人数も制限され、マスク着用のままの式典

入園式と言うよりは、入園説明会のような感じでした

 

写真を撮るスペースも、アーチなどはなく小さな看板だけ

まぁこればっかりは仕方ないですね

f:id:alpaca-sensei:20200615220647j:plain

入園式なのに、すでに夏の制服です

これも大きくなったときには思い出になるのかな

 

前日に書いたお手紙は、無事にお友達に渡すことが出来ました

式典中に読んでくれたのか

「シンデレラ!」

と帰り際に言いに来てくれました(かわいい

仲良くなれると良いね~と、母親同士で見守ろうと話してきました

初めての登園

入園式の翌週には分散登園という形で保育が始まりました

いくつかのグループに分けているため、週に2日程度で午前中のみ

保育セットの名前をすべて確認して準備万端

 

いざ当日

旦那がリモートワークで家にいるので、初日は記念に2人で送りに行きました

幼稚園に行くまで、口数の少ない娘

それでも

『挨拶とお返事はちゃんとすること』

『トイレに行きたくなったら必ず先生に言うこと』

この2つだけはお約束だよと、何度も言い聞かせました

それ以外は追々でいいかな、と

 

靴を上履きに履き替え、いざ私達から離れて教室へ

ギャン泣きを覚悟していましたが

初日で緊張していたのと、バタバタと先生に連れて行かれたので

あっさり別れることが出来ました

私も旦那も拍子抜け!笑

 

家に帰ると、娘がいない2人きりの部屋は静か

考えてみれば、里帰りも一時保育もしなかった私達は

娘が生まれてから2人きりになるのは初めて!!

とても感慨深かったです

 

午前保育なので2時間もしないでお迎えに

初日ということで、ママたちは教室まで行って担任の先生から今日の様子を教えてもらうことが出来ました

やはり朝は何もわかってないまま連れて行かれただけだったようで

ママと離れてしまったと自覚するやいなや、泣き始めたそうですが

おやつタイムにはちゃんと手を洗ったり、食べ終わったらうがいをするなど

自分のことは自分で出来ていたと褒めてもらえました

 

初日の感想としては

「あれ?意外と大丈夫なんじゃない?!」

という良い意味で期待を裏切られた感じで嬉しかったです

登園2日目

分散登園のため、中3日あいて2日目

朝から「寂しい、怖い」を繰り返す娘

それでも泣いたり「行きたくない」とは言わないので、なんとか宥めすかして幼稚園へ

靴を脱ぐ段階になって大号泣

先生3人がかりで私から引き剥がしてもらって、お願いしますと預けてきました

この日も午前保育

お迎えのときには泣き止んでいましたが、ほぼずっと泣いていたらしく、迎えに行くと教室の奥で泣き腫らした目の娘と目が合った…笑

この日はおやつにもつられることはなく、食べずにずっと泣いていたそうです

これは…先が思いやられる展開です

登園3日目&初めての給食

まだ分散登園ではありますが、午前保育ではなく通常通り2時保育

3日目にして、早くも給食が始まりました

朝の様子は2日目と変わらず

泣いてるのを先生に引き剥がしてもらってのお別れ

さすがに2時までお昼跨いで泣き続けたりはしないだろうとタカをくくっていましたが…

娘の根性に脱帽(笑

給食を一口も食べず、ずっと泣いていたそうです

水分補給もなかなかさせられなかったと、先生に謝っていただきましたが

むしろご迷惑をおかけしてこちらが申し訳ない…(震

他の子が遊んでいる間も、先生に抱っこしてもらったり手を繋いでもらっていたりだったようです

ご飯を食べないとなると…さすがに少し心配

家での様子

幼稚園でどう過ごしたかに関わらず、たくさん褒めてあげて下さい

そう園からお話があった通り

「頑張ったね」

「偉かったね」

そんな言葉をかけながら、幼稚園での様子を聞いてみました

家では本当によく喋る娘

 

お隣の席の女の子のフルネーム(椅子にひらがなで書いてあるらしい

初日はおやつがみかんゼリーだったこと

教室にプリキュアの映画のポスターがあったこと

先生が優しかったこと

手作りのマスクを可愛いと褒められたこと

カバンにコップをしまうのが難しかったこと

3日目は自分からトイレに行きたいと言って先生と2人で行ったこと

 

たくさん幼稚園で見たこと、感じたことを話してくれました

それでも「楽しかった?」と聞くと「寂しかった」と返事をする娘

幼稚園に慣れるまでの道のりは、まだまだ険しそうです

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました