ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 55話(14巻収録予定)ネタバレ感想

2020年6月3日発売のりぼん7月号掲載「ハニーレモンソーダ 55話」のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

コミックス最新刊は13巻です

ハニレモを読んだことない方はこちら⇩

www.chimausa.com

前回までのあらすじ

高校3年生になり、界が進学するため隣のクラスになった羽花

嬉しくてついニヤけてしまうのを、担任になった青木先生に咎められてしまう

それでも自信を持って新入生歓迎会をやりとげた羽花

高校生活最後の1年間は一体どうなる…?

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ sparkle55

未来は今の自分の行動で決まる

新しいクラスで友達が出来ているか、先生とうまくやれているか

羽花の心配が尽きないあゆみ

大丈夫だと返事をしたものの、現実は初日から先生に叱られたり、友達も出来なかったりと前途多難

それでも、せっかく隣のクラスになった界に『3年生楽しい』と報告したくて、健気に頑張る羽花

担任の青木先生が入ってくると、緊張感が高まる教室内

雑誌など不要物は没収されたら返ってこないと噂され、スマホが鳴らないようにみんなが細心の注意を払う

ホームルームでは、プリントの提出物が出ていない生徒がいるというところから、少しの気の緩みが後に響いてくると話がされる

「自己管理を徹底して計画的に取り組むこと。自分の未来は今の自分の行動によって決まる」

羽花が先生の言葉を噛み締めていると、女子生徒のスマホのバイブ音が鳴ってしまい、凍りつく生徒達

羽花が咄嗟にノートを大げさに落としたフリをして音をかき消すと、先生は気付かなかったのか、ホームルームを終えてそのまま教室を出ていった

「すごい石森さんーーー!!」

「ほんとありがとう!!」

口々にお礼を言われ、嫌われているわけではなさそうだと思う羽花

グループワークの約束を取り付けるなど、友達も出来そうな予感

構っての合図

賑やかに話していると、隣のクラスから界を含めた男子数名が遊びに来る

彼女が心配で様子見に来たのかと聞かれた界は「いや全然」とそっけない返事

羽花と友だちになった子の彼氏の付き添いで来たという

いつも通りバスの運転手同士のような挨拶を交わす2人に、もっと付き合ってる感じにすればいいのにと言う友達

両手を頭の上で合わせ「レモン!」とふざけたポーズを提案してくるが、一緒にいた高嶺くんは意外にも「いいじゃん」と肯定的

「どっちも余計なことも必要なことも言わないから。構っての合図で」

それに対し、無言で教室を出ていく界

女子たちは、どうやって界と付き合い出したのかと聞きたがるが、1人がそれより英語のプリントを教えてほしいと羽花に頼む

朝起きてヘアセットとプリントの同時進行をしようとして、どちらも出来なかったと話す彼女に「どっちか諦めろよ」とみんなが笑ってツッコミを入れる

「諦めない!だって最後の女子高生だよ!!」

「いつかガチで青木先生に叱られる」

「ねー青木先生さー、朝の言葉良くなかった?」

ホームルームでの先生の言葉をみんなで思い出し、怖くて苦手だと切り捨てずに、もっと知っていこうと前向きに話す

気になる…

友達とラインを交換した際、すべて初期設定のままなのを指摘され、友達カップルはアイコンなどをお揃いにしていると聞いた羽花

さすがに界がお揃いにしてくれるとは思っていないが、想像するだけで楽しいと感じる

体育の時間

隣のクラスと合同のため、簡単に姿が見れることに感動する羽花

それは反対にいつでも自分を見られてしまうということで、変に緊張し、跳び箱を飛び損ねて大きな音を立てて思いっきり転んでしまう

血まで出ていて焦る周りをよそに、自分のジャージで羽花の顔を隠し「これ保健室まで持ってっていいですか」と先生の許可をとる界

ふわっとお姫様抱っこで羽花を抱えると、遠巻きに見ていた女子たちが「彼女にはあんなことすんの?!」と騒ぎ出す

「界、また告白されるんじゃない?」

「…また?」

界のクラスメイトの言葉に聞き返す羽花

同じクラスの子に告白されていたと教えてくれるが、当の本人は「…気にすんな」と一言

今までは気にしないでいられた

それは、遠くて見えなかったから

教室が隣になり、女の子と一緒にいるのを見る機会が増えた今、嬉しい反面困ってしまう羽花

さらに、界のラインのトップ画面には知らない女の子の写真

聞きに行ける距離…

気にしなくていいと言われたけど、気になってしまう

レモン!!

隣のクラスでは、界のラインのトップ画面について話していた

「いい感じ!」

「大丈夫?彼女嫌がらない?」

さらに「これ使ってるー?」とレモンの構ってポーズをしてみせる友達

その後ろでは、教室の扉から界に向けて『レモン』のポーズをする真っ赤な羽花

恥ずかしくなって逃げる羽花と、獲物を狙う本気の目で追いかける界

校舎裏で捕まり後ろから抱きしめられる

「…三浦くん、あの画像の方はどなたでしょうか?」

「…は?」

「え」

「は?いやおまえだけど」

まさか別人に見られていたとは思わず驚く界と、自分だとは思いもせずに真っ赤になる羽花

2人でいるところに青木先生が通りかかる

羽花は驚くが、一瞥しただけでそのまま去っていく先生

「あの先生、悪い人じゃないだろ」

「うん」

「オレのこと嫌いなのは間違いないけど」

「そんなこと」

「分かるんだよな。そういう目。何かあったらすぐに言えよ」

「私、大丈夫」

そう強く微笑む羽花に見惚れる界

「石森ちゃーん」と呼ぶ声がして、それに答えようと踵を返した羽花

腕を掴み引き止めると、そのまま肩を抱きキスをする界

「み、みんな呼んで」

「うるせぇ。まだちゃんと構ってない」

そのままキスを続ける界

抱きしめられた羽花は、ずっと報告したいと思っていたことを告げる

「三浦くん、3年生楽しい!」

界と羽花のラインのトップページはお互いの写真

アイコンは遊園地でお揃いで買ったくまのキーホルダーの画像になっていた

リボンヒーローがレベチすぎる!界のアンサー

界のインタビュー(?)ページも萌え滾りましたw

詳しくはこちら⇩

www.chimausa.com

感想

ぎゃああああ!!

前回からの振り幅!!

めっちゃ甘い!

ハニーレモンだった!

ソーダなかった!!

むしろ蜂蜜しかなかったーーーーー!!!

青木先生、今回はなんにも嫌な感じ出てこなくてよかった

同じクラスの子達もいい子そうだし、なんか3年生楽しくなりそう!!

まずなんと言っても体育の時間のお姫様抱っこですよね

「これ保健室まで持ってっていいですか」って!!!

言い方!

モノみたいに扱われるの…これに限っては吝かではないww

めっちゃイケメンー!

さらに羽花のレモンのポーズ!!

可愛すぎか!!

それを見て、逃げた羽花を追いかける界の目ww

めっちゃ光ってるw

可愛かったもんね、逃したくないよね

最後の強引なキスも悶絶モノでした…ごちそうさまでした

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!

次号は8月特大号!

2020年7月3日(金)発売です

楽しみに待ちましょう

更新しました⇩

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeがオススメ!

無料でハニレモを1巻から堪能出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました