ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

甘くない彼らの日常は。1巻(1~4話収録)ネタバレ感想

現在デザートで連載中の「甘くない彼らの日常は。」1巻のあらすじと感想をネタバレありつつご紹介しようと思います

簡単なあらすじ

七海緑は学校で禁止されているバイトをしているのを理事長に知られてしまい、罰則を受ける代わりに『登校拒否の3人を学校につれてくる』という条件を飲むことに

最初は3人に相手にしてもらえず苦戦するが、なんとか説得を続けて…?!

感想

1限目

バイト帰りを理事長に見られてしまって、3人を学校に連れ戻せたら学校公認の職場を紹介してくれる&自宅謹慎と特待生取り消しは見逃すという条件につられ…

一条財閥御曹司の一条礼

医者の息子の家入雪之丞

五嶋組跡取りの五嶋千尋

それぞれおぼっちゃまの3人をなんとか学校に来させようと奮闘しますが、最初はお金目当てだと思われてお金を握らされます

それに対する緑が男前で素敵でしたw

そうだよね

借金でバイトもして苦労してる緑には、親のお金をばらまいてるの見たら嫌な気持ちになるよね

気を取り直して毎日一条くんの部屋に通う緑

なんとかテストだけは受けると言ってくれて、さらに五嶋くんから学校に行かなくなった真相を聞きます

おうちがやくざだからって不祥事をなんでも五嶋くんにかぶせて、2人には「友達は選びなさい」って…教師の言うことじゃないよね

緑の頑張りで冤罪を晴らし、なんとか学校に来てくれるようになった3人

「引き続き3人を頼む」って、理事長策士だなぁ

2限目

3人は学校に来てくれるようになったものの、間違った噂が広がり教室でも浮きまくってしまっている状態

理事長に頼まれている手前なんとかしたいけど、団体行動するときには決まって保健室に逃げてる3人w

単位が落ちない必要日数を計算して動いてるのに対して「なんて小賢しい…」って言っちゃうのわかるw

なんとか自分の友達から3人の良さをアピールしてみるけど、なかなか伝わらず…

実力行使で体育祭の旗を作るのを手伝わせ、少しずつ打ち解けていくのが微笑ましい

帰り道、雨が降ってきて旗が濡れてしまうと学校に戻った緑

滑って落ちそうになったのを助けてくれる一条くんがイケメンだったー

そりゃもっと近づきたいって思うし、ときめきますよね!

しかも次の日一緒に濡れた旗を補修するために朝早くに来てくれる3人!

ときめくー!

3限目

理事長から紹介された新しいバイト先は3人の行きつけの店

理事長…なんかいい人なんだけどうさんくさいなw

すべてこの人の手のひらの上的な…w

3人を小さい頃から知っているというオーナーから、一条くんのお母さんが2年前に病気で亡くなっていることを聞いた緑

風邪を引いた一条くんのもとに、店のリゾットを持って様子を見に行くよう言われます

あたためるくらいなら出来るとキッチンに立ったけど、案の定焦がす緑w

そりゃ家のキッチンは出禁になるよね

弟の紺くんを自慢するお姉ちゃんな緑が可愛い

確かにあんな出来た弟なら所構わず自慢したい

「…あんたも十分すごいけどな」

「え?」

「その境遇でそんなに明るくいられること。…借金作って逃げた父親のこと、憎いとは思わないの?」

そこでクソ親父って単語が出てくる緑が好きだーw

憎しみで借金が減るわけじゃないっていう、割り切った考え方が出来る緑は大人だなぁ

「自分で自分を不幸にしないようにしてる」

見習いたい、この考え方

きっと一条くんも何かこの言葉に思うことがあったっぽいですよね

一条くんが眠ったあと、飼い犬のコタローが棚を倒してしまい、中にあった写真立てが倒れてしまう

中には家族写真の父親の部分だけ裏に折られた写真…

御曹司で恵まれていると思っていたけど、母親は亡くなっていて、マンションに一人暮らし

なにか一条くんの役に立ちたいと思い始める緑

なんだか家入くんが不穏です(震

4限目

体育祭当日

熱は下がったものの、咳が残って少しつらそうな一条くん

交代できる競技は五嶋くんが変わってくれるけど、一緒に出るリレーはどうしようもない

そこでまさかの緑が変わることに

足速いとかビックリ!

私も3人と一緒でどんくさい設定だと思ってたw

競技で活躍する3人に色めき立つ女子たち

一気に人気者になっていくのに、嬉しい反面もやもやしてしまう緑

五嶋くん、借り物競走で『異性の友だち』ってお題引いて、真っ先に緑のところに来るの萌えたー!!

友達って思ってもらえてて嬉しいという緑に照れてるのめっちゃ可愛い!

ふとした拍子に人とぶつかって足を捻ってしまった緑

リレーを変わると言った手前、なにもない風を装うけど、やはり一条くんが気付いてくれましたね!!

まさに『こんなのときめかないわけがない!』w

そして不穏感あった家入くんが登場ですよ!

「七海ちゃんてさ、礼のことが好き?」

「えっ…と、支えになりたいなあとは思ってるけど?」

「残念だけど、そういうの必要ないから」

おおおー?!

壁ドンしながら牽制してきた!

これは家入くんは一条くんに執着してる系?

3人でずっといたいから、間に誰も入ってほしくないっていう拗らせちゃってる系?

こういうタイプがいい当て馬キャラに変身することを知ってるんだからね!ww 

おすすめ記事⇩

同じ作者様の作品です

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読みいただきありがとうございました