ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

キスで起こして。2話 ネタバレ感想

りぼん6月号掲載の「キスで起こして。」2話のあらすじと感想をご紹介していこうと思います

前回までのあらすじ

母親の再婚が決まり、絵南は新しい家族との顔合わせへ

そこで新しい父親と小学校1年生の希咲、そして同い年のイケメンな冬眞が、新しい弟妹になると紹介される

冬眞からは「絶対俺の事好きにならないで」と言われ、運命の恋に憧れている絵南は「好きになるわけない」と反論

嫌なやつと思いきや良い所もあって、家族としてはうまくやっていけそうだと思う絵南だけど…?!

www.chimausa.com

キスで起こして。DESTINY.2

転校初日

朝から気合いを入れて準備する絵南

前の学校では散々だったが、新しい学校では運命の人を見つけようと意気込み学校へ向かいます

冬眞と登校していると、早速1人の女の子から手紙を渡され告白されるのを目の当たりにする絵南

「ごめん読みたくない」

あっさり一言で断るのを見て「受け取るくらい…」と言うが、「いちいち相手にしてたらこっちが消耗する」と話す冬眞

周りを見渡すと、そんな冷たく告白を断る冬眞すら「カッコいい」と騒ぐ大勢の女子達

予想はしていたが、あまりのモテっぷりに驚く絵南

靴を履き替えていると「そこ俺の下駄箱だよ」と1つ隣と間違えてしまったのを指摘された絵南

声を掛けてきた相手に謝り1つ隣にずれると、顔が好みだからとナンパしてくる想定外の展開に

笑顔で躱していると「勝手に手出してんじゃねぇよ」と冬眞が間に入ってくれる

「早く来い」と手を繋がれ、そのまま職員室へ

面倒見の良さは小さな妹がいるからなのかと、手を繋がれたまま戸惑う絵南

担任の先生に挨拶すると、冬眞も同じクラスだと知る

冬眞が他の先生に呼ばれたので、教室まで案内してもらうのを廊下で待っていると、お菓子を持ち込み先生から逃げている日翔(にちか)とぶつかり、ポップコーンを頭からかぶってしまう絵南

「俺のキャラメルナッツが!!ごめんね大丈夫?!」

「…はい」

職員室から出てきた冬眞は日翔に呆れ顔

「絵南目当てでわざとぶちまけたんじゃねぇだろうな」

その言葉でぶつかった相手が冬眞の姉になった子だと気が付くと、絵南に自己紹介をしてくれる

2人と同じクラスで卒業するまで皆一緒だと言う日翔の言葉で、クラス替えがないことを知る

今日からみんな新しいクラスだと思っていた絵南は、すでにクラス内はグループが固まっているだろうと予想し気落ちしてしまう

そして教室で先生に「ややこしくなるので」と最初から冬眞のお姉さんだと紹介される絵南

その言葉にざわつく教室内

運命の人以前に、友達がデキるのかと不安になる絵南だった

家族思いの冬眞

昼休み、なんとか友達を作ろうとクラスメイトに話しかけようとする絵南

しかし冬眞に「絵南飯行くぞ。お前の弁当も俺が持ってるから」と教室の外に連れ出される

誘ってくれたのは嬉しいが、女の子の友達がほしい絵南は戸惑う

するとそこには同じクラスの千代森蛍(ちよもり ほたる)が待っていた

冬眞と日翔とは幼馴染みで、子供の頃からモデルをやっているという蛍は、朝から仕事だったため今学校に来たという

蛍の可愛さに素直に驚いた声を出す絵南に、「好き!」と抱きついてくる蛍

一緒にお昼ごはんを食べていると、クラスのグループラインに誘ってとクラスメイトに頼まれた日翔から招待していいか聞かれる

喜ぶ絵南だが、「絶対ダメ」とよく知りもしない相手にIDを晒すなんて危ないと過保護に反対する冬眞

冬眞や蛍も入っていないと言うが、絵南は早く友達が欲しいため、冬眞の過干渉ぶりにモヤっとしてしまう

「なんで…邪魔みたいな事ばっかすんの?私の運命を応援してくれるんじゃなかったの?」

妹の希咲とごっちゃにして妹扱いしないでと言う絵南だが、「そんなに差を感じないし…」と小学校2年生と同じ扱いをする冬眞に納得いかない

「もう…学校では私に干渉しないで。こんなこと続けてたら希咲ちゃんだっていつか『とまくんウザイ』とか言い出すからね!!」

そう言い捨ててその場を離れる絵南

そして放課後、さすがに言い過ぎたと冬眞のことを考えていると、話しかけてくれるクラスメイト達

絵南と話してみたかったという言葉とは裏腹に、冬眞のことばかり聞いてくる彼女たちに何も言えないでいると、蛍が一緒に帰ろうと誘ってくれる

割って入った蛍に無言の彼女たち

蛍と日翔と一緒に帰る絵南は、冬眞は希咲を迎えに行っていると聞き、家族愛が強いことについて聞いてみる

すると母親に『妹を守ってあげてね』と言われたのだと日翔が教えてくれる

さらに蛍に運命の出会いを信じているのかとお昼の話題について触れられ、絵南が答えた『運命の人』とは…

ずっと一緒にいる人

家に着くと、帰り際話しかけてきたクラスメイトが家の前で写真を撮ろうとしているのに気が付く

悪びれない様子で冬眞が帰っているのか、部屋はどのへんなのか聞いてくる彼女たちを見て、「いちいち相手にしてたらこっちが消耗する」と話していた冬眞を思い出す

絵南は家族で住んでる家を拡散などされては困るから帰ってと追い返そうとするが、それに反発したクラスメイト達に「何家族ぶってんの?他人のくせに」と言われてしまう

血は繋がってなくても弟になった冬眞を思い「弟になにかしたら許さないから!」とさらに語気を強める絵南

そこに希咲を連れて帰ってきた冬眞

「転入初日に家まで来るなんて…絵南お姉ちゃんとすごく仲良くしてくれてるんだねぇ」

静かに笑う冬眞に言葉を失うクラスメイト達

「でももう2度と来ないでね?」

冷たい眼差しに逃げ帰っていく彼女たちを見送り、昼間強く言い過ぎたことも含め謝る絵南

「…ごめんなさい」

「?何に謝ってんの?」

昼間のことを本当に気にしてなさそうな冬眞に面食らう絵南

そして明日からの学校生活を考え、ため息をつきます

「明日からどうしようかなぁ…」

「何を」

「この流れ、絶対私クラスでハブられるやつじゃん…」

隣の希咲に「ハブるって何?」と無邪気に聞かれ返答に困っていると「させねーよ」と冬眞

「俺がずっと一緒にいる。離れんなよ」

その言葉に、昼間蛍に話した『運命』の話が頭をよぎる絵南

『私にとっての運命は…急にいなくなったりしない、ずっと一緒にいられる人』

姉の自分を妹扱いする冬眞の言葉に、真っ赤になってしまう絵南なのでした

感想

予想はしてたけど…鬼のようにモテてる冬眞

初対面で絵南に語った話も納得

しかも家まで特定しようと来ちゃうなんて…怖い(震

そして新キャラの日翔と蛍

冬眞の幼馴染みが2人も登場しましたね

今後どう関わっていくのか、とても楽しみです

絵南はクラスに馴染めるのか…

クラスメイトに意外と強気に出てたし、気の合う子も出てきそうだけど…

それは今後の冬眞の絵南への接し方次第だよなー

過干渉の冬眞…、めっちゃ萌えるから今後もどんどん過保護にしていってほしい!ww

頑張れ絵南!!w

次回掲載号の発売日は?

次回掲載はりぼん7月号

6月3日(水)発売です

まだ始まったばかりなので、どう展開していくのか読めませんが…楽しみに待ってたいと思います!

更新しました⇩

www.chimausa.com

はるなな先生のマンガを無料で読むなら?

マンガMeeというアプリがオススメ!

はるなな先生の「つばさとホタル」「6月のラブレター」「スターダスト★ウインク」が無料で最終話まで読めちゃいます!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

オススメ記事⇩

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました