ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

墜落JKと廃人教師 48話(8巻収録予定)ネタバレ感想

2020年4月3日発売、花とゆめ9号に掲載されている「墜落JKと廃人教師」48話のあらすじをネタバレ有りの感想と一緒にご紹介していきます

コミックス最新刊は7巻です

前回までのあらすじ

スマホゲームと先生のヤキモチのお話でした

詳しくはこちら⇩

www.chimausa.com

墜落JKと廃人教師 Episode.48

閑古鳥鳴く遊園地

「…私、人も物も場所も、いつかはみんな廃れて消えてなくなっていくものだと思うんです…だから…」

一馬となずなの3人で遊園地に来た扇言

着いた遊園地は閉園しているのではないかというほどの廃れ具合

「初デートがここだったら即破局だけど」

「お前がここの割引チケットくれたんじゃん」

割引チケットがいっぱい手に入ったからと言うなずな

ここで遊ぶことをなずなが話していたので、クラスメイトも遊園地に来ていて、着いた早々に遭遇

一馬の私服姿にキャーキャー言う女子達

「しばらくみんなと遊んでくるねー」とクラスメイトに合流しに行ったなずな

一馬と扇言はふたりで遊ぶことに

案の定いるストーカー(笑

なずながたくさん割引券を持っていたと聞き、先生も貰って来てるんじゃ…と思う扇言

その想像通り、サングラスでマスク姿の先生の姿w

そしてその傍らには、扇言の兄の姿もあった

「板についてますねその姿」

「誰がストーカーだ。元はと言えばお前が言ったんだろ」

「僕が言わなくても後つけてたくせに」

「まぁね?こんな吊り橋効果アトラクション満載の場所で放っておけるわけないでしょう。ところでお前何被ってんだ?

兄が例の島袋になるために紙袋を被り、さらにカチューシャまでつけて遊園地バージョンの変装ww

廃れてほしくない関係

一馬はテンションが上っている扇言を見て、気を使ってくれているのかと思い、場所を変えてもいいよと謝るが、扇言はこの遊園地の現状を知っていた上で来るのを本当に楽しみにしていたという

気を取り直した一馬と扇言は全アトラクション制覇を2時間で成し遂げてしまう(待ち時間がゼロ故w

あと乗っていないのは観覧車だけ

もう乗る?と聞く一馬に「その前に…ちょっとお手洗い行ってきていいですか?」と告げ、目立っている先生に天誅を下しに行くw

扇言を待っている間、廃れてるとか関係なく楽しいと感じる一馬

その一方で、そのうちこの遊園地も潰れて忘れられていくんだろうなとも思う

遠くに見つけたなずなとクラスメイト達

最初会ったときは一馬の私服にキャーキャー騒いでいたものの、今は目の前の楽しいことに夢中で一馬がいることに気付かない

気付いてほしいわけじゃないけど、高校を卒業して会うこともなくなれば、今どれだけ騒がれていても自分を思い出す人間なんかいない

そう考えて虚しくなる一馬

「一馬くん、お待たせしました!」

扇言が帰ってきて観覧車に乗ろうと誘うが、テンションが下がってしまっている一馬に気がつく

「…先輩さ、なんでもいつかは廃れるものだって言ってたけど、ほんとにその通りだと思って。…俺、先輩に嫌われちゃったら、一生独りなのかな」

「…もし私がいなくても、なずなさんがいるのでは…?」

「あいつ友達じゃないけど」

「言うと思ってました」

感傷的になる一馬に、少しチクリと言う扇言

「なずなさんのような方をお友達と呼ばないなら、一生独りかもしれませんね」

「うっ…」

「でも、嫌いになることなんて誓ってないです。この関係は廃れてほしくないですね」

「……うん」

そこに、クラスメイトと乗り物を乗り尽くしたとなずなが帰ってくる

「おかえりなさい、なずなさん」

「今から観覧車乗るけど、お前どうする?」

「じゃーうちいいや。2人で乗って」

気を利かせたなずなは休憩だと言って断るが、意図を汲み取れない一馬は「今日俺らとここに来る意味あった?」となずなに言ってしまう

無言で膝に蹴りを入れるなずなww

この気持の正体は…?

結局2人で観覧車に乗った扇言と一馬

見送るなずなをみながら、先程の扇言の言葉が頭をよぎる

『なずなさんのような方をお友達と呼ばないなら…』

ガタン

観覧車が揺れて、体勢を崩した一馬は扇言の座っている側の壁に手をつき、2人の距離がぐっと近付く

もしなずなに対する感情を一般的に友達と言うのなら、それとは違う扇言への感情は何なのか…

(俺…緊張してる…?)

変な気分、時間が止まったみたいな…

「気のせいじゃないねこれ。観覧車止まってない?」

「動いてはないですね…」

廃れるものは廃れるべくして廃れていくのだと、一同は悟った

感想

今回は扇言と一馬くんの友情回でした

友情?っていうと少し違うのかな

一馬自身も自分の気持ちに名前が付けられていない状態ですもんね

なずなは何かを悟って色々空気読んでくれてるみたいですがw

そして安定のストーカー先生w

今回は先生へのキュンポイントがなかったせで、本当にただの変態ストーカーになっちゃって…w

しかもお兄ちゃんw

島袋遊園地バージョンとか!!ww

だいぶ目立ってただろうに…

よく一馬は気付かなかったなぁ

なずなは意外と気付いて何も言ってこない可能性も…

遊園地編はコレで終わりなのかな?

2人っきりで観覧車に乗ったのをグチグチ言う先生のターンはないのかなー

ってか先生と観覧車に乗って止まっちゃったお兄ちゃん

「これが吊り橋効果イベントですか、なるほど」ってww

妹をつけて来てるわりに冷静なの何ww

次回掲載号の発売日は?

次回の掲載は花とゆめ10・11号、発売日は4月20日です

遊園地編の続きが読めるのか、全く別のお話なのか…

どっちでも楽しみ

早くストーカーだけじゃない先生を見たいですー!!w 

更新しました⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事

www.chimausa.com

 

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました