ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

墜落JKと廃人教師 7巻(39~44話)ネタバレ感想

「墜落JKと廃人教師」7巻のあらすじをネタバレありつつご紹介していこうと思います

前回までのあらすじ

「死ぬ前に俺と恋愛しない?」

失恋を苦に自殺しようとしていた扇言(みこと)は、物理教師である灰葉仁(はいばじん)通称廃仁(はいじん)に告白される

事あるごとに構われ続け、いつしかお互いに気持ちは同じに…

もどかしい距離のキケンな吊り橋効果LOVE!

感想

episode.39

図書室での自習時間

監督してるのが暇になった先生が遺書を書き始めるw

修学旅行で飛行機に乗るから「墜ちるかもしれない。ワンチャン」ww

ワンチャンて(爆

シリアスなのかギャグなのか…w

自分も書いてみようとして1番に「先生のことが」って書き始めちゃう扇言が可愛い

「絶対それ書くと思った」って嬉しそうな先生w

遺書を書くなんて何か悩んでるのかも…と授業を終えた後先生のところに行く扇言

「強いて悩みって言うと、お前にはまだまだ話したいこともやりたいこともありすぎて、心残りだらけだってことかなぁ」

でも遺書は一緒に飛行機に乗る扇言には読めないもの

「じゃあJK,。全部今から消化しねぇ?」

「え…」

「話したいこともやりたいことも。何からしたい?」

ぐいぐい迫ってくる先生…たまにイケメン!!

episode.40

修学旅行で北海道にスキーに来た面々

何人かで滑っていたはずがなぜ今ぼっちなのか先生に聞かれるが、抜けてきただけとはぐらかす扇言

『雪山遭難イベント』や『うっかり二人で崖から落ちて二人きりイベント』のフラグがバッキバキに折られていくww

修学旅行の女子の定番といえば「恋バナ」

それに困ってしまった扇言はなるべく雰囲気を盛り下げないように、みんなから敢えて離れていたんですね

真面目でいい子…!

2人で薄着のままホテルのバルコニーで締め出されるとか…!

予想してたけど!w

バックハグにキュンときてしまった…

でもロマンチックは長続きしない…寒い…w

episode.41

雪山イベント(もどき)続き回

諦めのJKと慰め半分歓喜半分の先生の対比w

助けを呼ぼうと思えば遅い時間でもないし呼べる

ただ先生がクビになるっていうだけでww

この辺ホントずっと笑えます

「幸い落ちる名声ははなから無いからダメージは少ない」

「悲しいけどその通りですね」

冷静ww

笑わされたかと思えば…

「そろそろ寒くない?どうする?」

ズルすぎる…

「いつもみたいに…強引に引っ張ってくれればいいのに…」

って言いながら自分から先生の腕の中にいく扇言…!

かわいい!!

こんな状況になってしまったのを申し訳なく思う一方、辛いと思えずもう少しこのままいたいと感じている扇言

「…すみません」

「…俺も。つらいどころか、ずっとこのままでいいと思ってるよ」

もう後がないなら何も気兼ねすることはないと、キスを受け入れようとする扇言だが、淳人が通う高校もここに泊まっていることを思い出し、助けに来てもらい雪山イベント(もどき)は終了

でも淳人が泊まっていたことも知っていて、一線を超えることはないようにしていた先生

やっぱりズルい…

episode.42

昔の先生の回想

恩師にプレゼントは何が欲しいのかと聞かれる少年時代の先生

「そして少年は答えた。『愛する人との時間』。クリスマスあいてる?」

「すみません出かけます」

冒頭からめちゃくちゃ笑えます

先生に何をプレゼントしたらいいのか、全く見当がつかない扇言

昔先生が恩師にクリスマスプレゼントに何が欲しいのかと聞かれ、本当は何と答えたのか…

お兄ちゃんにラインで「大人の男の人がもらってうれしいもの」を聞いた答えは「富と名声」w

答えてあげる気皆無!w

クリスマスは一馬となずなの3人でイルミネーションを見に行った扇言

一方先生はたいやき屋さん夫婦と扇言のお兄ちゃんと麻雀

先生が帰ってくるのをマンションの前で待ってた扇言は、プレゼントにモンローのマフラーを渡し、「一緒に過ごす時間以外に、先生の欲しい物がわからなくて…」と何も用意出来なかったことを謝ります

そして、少年の頃は何が欲しかったのか聞くと、言いにくそうにしながらも「…『家族』って言ったと思う…」と話してくれます

 

「いつか『家族』をプレゼントした時は、先生呼びはしないんだろうなと思って…。呼ぶなら仁さん、でしょうか」

 

自分の言葉に恥ずかしくなった扇言は慌てて「忘れて下さい」と言いますが…

もう嬉しくないわけないですよね!!(後にプロポーズと断定されるww)

「扇言」

コートのぽっけに手突っ込んだまま頭壁にもたれて…!!

イケメンか!!

episode.43

昔の嫌な記憶を夢に見る先生

誰かが亡くなったんですよね

それを小さい頃の扇言は自分のせいだと思っていて、でもその亡くなった人は先生のせいだと言っていて…?

しかも扇言は先生と過去に会っていたことを覚えていない…

一体どんな過去が隠されているんでしょうか??

扇言が前に美術の時間に書いていた樹海の絵とも関係してきそうですよね

ギャグ満載だから忘れそうになるけど、かなりダークな設定っぽいですもんね、先生

そんな悪夢を見るから、冬休みで会えない間つい頻繁に安否確認のラインをしてしまう先生

扇言は初日の出を見に行こうと誘い、先生に待ち合わせを提案されたのは墓地(爆

まぁ人目を避けないといけないしね

弱ってるからか、結構素直に気持ちを言う先生…

「JK.。俺が何かごまかす時は、いつもお前のためだぞ」

悪夢の内容は嘘だけど、ちゃんと余裕ないところを見せてくれたの嬉しい

「本気でお前のこと好きだと思ってるからな」

くぅっ

廃仁のくせに…っ!!

日の出の方角間違えたくせに!!ww

episode.44

元旦からくだらない抱負の語り合いww

悪夢を見たくないから寝たくない先生と、先生が寝ないなら何も飲まないと断飲を抱負に掲げちゃう扇言

不眠も断飲も抱負じゃないw

結局扇言の添い寝に負ける先生…と思いきや、やっぱり飲まない宣言してる扇言を心配して折れてくれたのかな

扇言は自分の夢を見てくれてるのが嬉しい反面、寝るのが嫌になるほどの悪夢を見させているのが自分だということに罪悪感を持ってしまう

その償いがまさかの『断飲』

かなり極端です、扇言さんw

そんな謝罪を寝てる隙にしていると、狸寝入りだった先生にすべて聞かれてしまう

「優しすぎもいいとこだな、まったく。だからお前が好きなんだ」

そう言いながら扇言のためにペットボトルの水を持ってくる

断飲阻止!

「けど、何にでも償いだなんて言ってたら、悪いやつに利用されるぞ」

そう言いながら扇言の顎を持ち、口移しで水を飲ませる先生…!!

つ…ついに…?!

『教師として苦行を強いて自殺をほのめかす生徒を助ける』というのをわざとらしく言う先生

大義名分、待ってたよ」

わー…悪い大人の顔だ…!!!

「もうい…もういいです先生」

「今。今先生って呼ぶな」

このセリフ、7巻で1番萌えた…!!

あとラストのオチも好き

夢オチだとガッカリしてる先生…に見せかけて…

「ってことにしとこうか?」

「……はい」

テーブルの上には少し減ってるペットボトル

良き!!!

8巻の発売予定日は?

巻末に次巻の予定は書いてなかったですが…

いつもと同じ間隔で発売されるとしたら、2020年の夏頃でしょうか

楽しみに待ちましょう!

更新しました⇩

www.chimausa.com

待ちきれない方はこちら⇩

ちょうど今回の7巻から直結のネタバレ記事です

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました