ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ふたりで恋をする理由 3巻(13~18話)ネタバレ感想

今回は今マーガレットで大人気連載中の『ふたりで恋をする理由』3巻の簡単なあらすじを、ネタバレ有りつつご紹介しようと思います

 

【簡単なあらすじ】

電車の中で自分を助けてくれた愛慈先輩に恋をしたうらら

クラスメイトの美園くんに妨害されつつも、少しずつ距離を縮めていく

一方、ひたむきなうららを少しずつ気になっていく美園くん

うららと愛慈先輩は球技大会のお疲れ会の帰り道、先輩が好きだという高台に

そこで先輩の知り合いっぽい美少女と遭遇し…?!

 

感想

くどいようですが美園くん派のちまうさ

もー先輩の気の持たせっぷりにもやもやするーーーー!!!

でも今回後半は完全に美園くんのターンでした

かっこよかったよー!!

 

 

母の紹介で始めたバイト先で有坂さんと再会とか本当に世間狭すぎる…

美少女な有坂さん、ツンケンキャラじゃなくてよかった…!

ワケアリっぽい雰囲気むんむんの愛慈先輩と有坂さん

これは気になるのもしょうがない

だから美園くんに少しでも知ってること聞こうと思ったのに…

なんてそっけない態度!

美園くんは愛慈先輩のこととっても大切に思ってるからこそ、有坂さんを良く思ってないのかな?

過去2人に何があったのかわからないけど、美園くんが怒る『愛慈先輩が傷つく』何かがあったんだろうなー

 

バイトでケーキを愛慈先輩が働くレストランに届ける役を買って出たうらら

有坂さんと先輩を合わせたくないからって理由で来たはずなのに、結局忘れ物を届けに来てくれた有坂さんと先輩はしっかり会っちゃうし

愛慈先輩はなんだか有坂さんに当たりがキツいし、人と話すのが苦手だっていう有坂さんも先輩にはちょっと口悪目に必死に話すし

うららじゃなくてもこの2人の過去が気になる…っ!!

しかも…

「俺いまこの子と付き合ってるから」って!

「安堂さんとなら本当にそうなってもいいと思ってるから」って!!

うーん…

どこまで本心なんだろう…?

少なくとも先輩はうららを可愛いと思って気に入ってはいそうだけど…

 

有坂さん、付き合ってるのは嘘だって気付いてましたね

「やっぱり最低ね、あの人」

そう言うだけの過去ってなにーーー??

「安堂さんはあの人のこと何も知らないから」って言われても、うららだって愛慈先輩の優しさにたくさん触れてきて、それで好きになったんですよね

何も知らないわけじゃない

恋をしたら今度こそ頑張るって決めていたうらら

先輩とのデートは自分がエスコートすると張り切ります

 

デート当日

初心者は手堅く水族館!とうららは選んだみたいだけど…

この先輩の顔…イヤな予感しかしませんでしたよね

少しでも楽しんで欲しいと頑張るうららだけど、有坂さんと同じショートカットの女性の後姿に目を奪われる先輩に、泣きそうになってしまう

とどめは、この水族館に有坂さんと来たことがあると聞いてしまい…

お互いに頑なに過去を否定してる感じが、却ってまだ終わってない感が出てますよね

それがうららには怖くて仕方ない

 

初デートは全然うまくいかず、落ち込む帰り道

たまたま美園くんと出会う

落ち込むのを隠すようにはしゃいで見せるうららに、真剣に何かあったんじゃないかと話を聞いてくれる美園くん

そんな美園くんに、愛慈先輩のことを相談するうらら

「もし美園くんが仲の良い女の子相手に『付き合ってもいい』って言うとしたらどうして?」

「まぁ、一般的に考えたらその相手に好意があるから言うんじゃないの?」

「他にもっと好きな人がいたとしても?」

愛慈先輩に直接聞けなかったことをぶつけるうらら

「先輩言ったんだよ、私と付き合ってもいいって。私とならそうなってもいいって」 

泣きそうになりながら訴えるうらら

買ってきたアイスを差し出す美園くんが優しくてすきー

「別に安堂の機嫌取ろうなんて思ってないし。これで頭冷やせって意味」

ツンデレ感が好き過ぎる…!!w

もらったアイスをぴたっと美園くんのほっぺに当てて、ししっと笑ううららが可愛すぎて…!!

「愛慈くんの前でもそうやってもっと自然でいたらいいじゃん」

美園くんも言う通り、愛慈先輩にもこうやってぶつかれたら1番いいのにね

「素直に感情出せるところが安堂らしくて、俺はそっちのほうがいいと思うけど」

好きな人の前で自然でいられたら苦労しないよね

嫌われたくなくて『いいこぶりっこ』になるのは計算じゃないんだよー

 

「そんな顔するくらいなら、やめたらいいじゃん」

 

美園くんにしたら、とっても頑張ったと思うの!!

そう言われて反応出来ないうららに、それ以上なにも言わずにただそばにいるって…

美園くんがどのくらい自分の気持ちを自覚してるかわからないけど、うららのことを大事に思ってるには違いないもんね

わざわざ愛慈くんに会いに行って「純には関係ない」とか言われちゃうけど「俺にも無関係でいられない理由がある」って宣言してたし

愛慈先輩大好きな美園くんだけど、ライバルになっていくのかな?!

 

 

4巻の発売日は?

いよいようららが先輩に告白する決意を固めましたね!

次巻4巻は2020年春に発売予定だそうです

同じ間隔だとすると、4月頃になりそうですね

続きが楽しみです!

 

以上ちまうさでした(*´ェ`*)

最後までお読み頂きありがとうございました