ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ふたりで恋をする理由 2巻(7~12話)ネタバレ感想

今マーガレットで連載中の『ふたりで恋をする理由』2巻のあらすじと感想をご紹介しようと思います

【前回までのあらすじ】

高校1年生の安堂うららは、電車の中で自分を助けてくれた男性が同じ学校の先輩・岡庭愛慈(あいじ)だったと知り、運命の恋なのではと思うように

ジャージを借りたり一緒に3人でお鍋を食べたりと、少しずつ距離が縮まる中、球技大会のためにバスケの練習を愛慈先輩が見てくれることになって…?!

感想

前回1巻の記事でも申し上げましたが…

ちまうさは断然、美園くん派!! 

球技大会の美園くんかっこよすぎたーーー!!!

 

「結果が分かってることに時間を費やすことを努力とは言わない、無駄って言うんだ」とかもっともらしいこと言ってるけど、うららに愛慈先輩のところに行ってほしくないだけだよね?

うららが傷つくだけだから、愛慈先輩はやめとけってことだよね?

うららはそんな美園くんの思いを読み取れず、バスケの事を言われていると勘違いして「球技大会までに絶対上達してみせるから!」とか可愛いw

 

思いの外厳しい練習の帰り道、愛慈先輩めっちゃ食べるのを「男の子だな―」って感想を持つうららに「俺、男の子だよ?」って上目遣いっぽく言う愛慈先輩あざとすぎない?!w

バイト先の人にうららが彼女だって誤解された時も「嫌な気持ちになるわけない」みたくうららが言うのを「そんなこと言って、俺がほんとに好きになったらどうするの」って返す先輩あざとすぎない?!ww

そりゃ期待しちゃうよねー

期待していいよって言ってるようなもんだもんねー

 

先輩がバイトで練習に来られない日、頼まれてちゃんと見に来てくれる美園くん萌え

アドバイスくれるのもだけど、絆創膏持ってるのが『おかん感』凄くてめっちゃ萌えた…!!w

もー可愛いかよ!!

「笑った顔のほうがいいと思う」って言われて、洗面所で鏡見ながら笑ってみるとかどこの少女漫画のヒロイン…ww

可愛いかよ!!!w

 

球技大会当日

早速ボールが回ってきたうらら

固まってしまうけど「安堂さん!打て!」と愛慈先輩の声で我に返って3Pシュートを決められます

結局ラフプレーの多い対戦相手に押されっぱなしで、点差がついたまま男子に試合が引き継がれ…悔しそうに謝るうららに「まだ負けてない」と美園くん

「心配すんな、絶対勝つ」

いけめーーーん!!

おかん感からの振り幅!!w

相手のファールで転ばされ、美園くんが手首を捻ったことに気付き「無理…しないでね」と告げるうらら

その手は、練習で皮がめくれ絆創膏やテーピングだらけ

「そんな手した奴が、なにが無理しないでだ」

ボールでゴンっとうららの頭を小突いて

「心配しなくていいから、そこで見てて」

 

試合終了10秒前、2点差

手首の痛みも限界に近付いた中、うららの「美園くんっがんばれーーー!!」の声で3Pシュートを放ち、逆転勝ち

嬉しそうに友達と笑い合ううららを見てほっとしてる美園くんが好き過ぎる

 

そして愛慈先輩は、うららがガッカリする展開になってたら本当に『胸を貸してやる』気でいたってことでいいのかな?

忘れられない彼女がいる感じだけど、うららのことも気になってるってこと??

負けてらんないのは、美園くんにってことだよね?

先輩の気持ちが見えぬーーー

 

保健室で手首の手当をするのを手伝いにきたうらら

「美園くん、今日私のヒーロー」

そう言われて真っ赤になって氷のう奪う美園くん、分かりやすいよww

ツンデレ感すきよ

そしてお礼とかヒーローとか、素直に口に出して伝えられるうららって本当に可愛い女の子だなーとしみじみ…

「美園くんがいてくれてよかった」

そりゃ全然冷えそうにないですよね!!

 

愛慈先輩に『練習頑張ったお疲れ会』に誘ってもらったうらら

先輩のバイト先で食事しながら、ふとピアスをいつ開けたのかと聞くと、一瞬笑顔が消える愛慈先輩

すぐに取り繕うけど、コレ絶対何かあるやつーー!!

うららもちょっと気になったっぽいですが、気付かないふりかな

あのお店でバイトをしていることを誰にも言っていないという先輩

「安堂さんは特別」

そんなこと言っておきながら…

出てきました、謎の美少女・有坂さん!!

彼女は一体?!

 

3巻の発売日とみどころは?

3巻はすでに発売済みなので、近々感想をアップ予定です

新キャラ登場でますます面白くなりそうです

有坂さん?

も…元カノ?!

ツンツン嫌味なキャラクターじゃないといいなーとか思ってしまう

予告では美園くんが「あの女」とか言っちゃってますもんね?!

何があったんだろう…?!

 

以上ちまうさでした(*´ェ`*)

最後までお読み頂きありがとうございました