ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

花とゆめ5号 ネタバレ感想

2020年2月5日発売の花とゆめ5号について、各作品の感想をネタバレ有りでご紹介していこうと思います

【電子版】花とゆめ 5号(2020年)

収録作品は?

俺様ティーチャー

「墜落JKと廃人教師」

「ラブ・ミー・ぽんぽこ!」

「あやかし、あまやかし」

「フラレガール」

「執事・黒星は傅かない」

「なまいきざかり。」

コレットは死ぬことにした」

「恋に無駄口」

「神祇の守り人」

「忍恋」

「贄姫と獣の王」

「マオの寄宿學校」

他多数

 

表紙は?

 俺様ティーチャー(椿いずみ)

 最終回おめでとうございます!!

巻頭カラーは?

こちらも 「俺様ティーチャー」です

12年半連載って本当に凄い

完結記念にキャラクターペアコンテストの結果発表が載ってます

 

あらすじと感想

書きたいものだけちょこっとご紹介してきます

ネタバレもあるのでお気をつけ下さい

墜落JKと廃人教師 Episode.45

www.chimausa.com

あやかし、あまやかし 第1話

新連載!

『甘いちゃ♡和風ファンタジー』ってどんな?!w

舞台は「神狛(かみこま)の里」

この地は巫女が代々山と里の間に結界を張って妖(あやかし)から人を守ってきた

主人公は日生実々子(ひなせみみこ)

小さい子犬のような妖を拾い、その愛らしさから里の人に隠れて飼うことに

人を噛まないように躾け、血の味を覚えさせないように人間と同じ食べ物を与えてきた

そんな妖は人とは違うスピードでどんどん実々子好みのイケメンに成長し、耳も立たなくなって髪に隠れ、体毛も薄くなって、見かけはすっかり人間のよう

実々子はこれ以上愛着が沸かないように名前を付けずに暮らしていた

すっかり大きくなった妖をこれ以上隠しておくことも出来ず、親戚の子として人里で生活出来るように取り計らう

しっかり線引きしようと一定の距離を取り接する実々子に、さみしく感じる妖

結局懐かれた実々子は妖に雨葉と名付け、一緒に暮らしていく覚悟を決める…

 

1話のあらすじはこんな感じでしたー

設定は嫌いじゃないですが、絵が若干雑な感じがするのはちまうさだけ…?

次回掲載は6号です

なまいきざかり 第111話

www.chimausa.com

コレットは死ぬことにした 第94話

コレットが商隊について訪れたのは『遍歴医の村』

村に薬師がいなくなったため「遍歴医は次の薬師が村にやって来るまで滞在すること」というルールがあるらしい

その村出身の商隊の青年リニ

若気の至りで母親と喧嘩して家出して以来10年帰っていないという彼と一緒に実家へ行くと、兄は既に結婚しており、怒ると猛禽類のように怖かった母親は病で見違えるように老け込んでしまっていた

ショックを受け差し出された老婆のような手を取れずにその場から逃げ出したリニ

コレットは彼を追いかけ、現実を受け止めきれないリニを説得し、もう1度実家に戻って「ただいま」を言いに行きます

 

しばらくここにとどまって、リニのお母さんの病気を看てあげる感じでしょうか?

なんだか来たことあるっぽいし、コレットさん的にいい思い出じゃないモノがありそう…?

でもヘルメスとディオニュソスの癒やし効果で乗り切れますように!(まだ大変なことが起こるって決まったわけじゃないけど)

次回掲載は6号です

そしてコミックス15巻が6号と同日2月20日発売です!

恋に無駄口 talk.8「準備に知恵熱」

幼なじみの芽李が目の前でデートに誘われているのを見た葵は動揺しつつ「俺とデートしない?」と誘えたものの…?!

無駄部の検証テーマとして『葵の初デートは成功するのか』と議題に掲げても、誰も興味を持ってくれない残念さw

爆発デフォでデートプラン提案してきたり、全く役に立たない3人

実際に映画に美術館、カラオケに行ったりするも、ただただ楽しむだけで終わり…

仁科は「多分決まり事なんかない、お前がメリーさんを楽しませたいって思いながら楽しめば、きっとメリーさんも楽しむだろ」とちょっと真面目にアドバイス

 

楽しみにしていたデート当日

37度5分という絶妙な知恵熱を出す葵ww

しょんぼりしながら芽李にデート延期をお願いしに行くと、なんと芽李も知恵熱ww

2人そろって可愛いかよ!w

そりゃ「爆発しろ」って言われるよね―

次回掲載は6号です

忍恋 第26話

杏子を攫った鐵男を追って屋敷から出てきた紗々

どれだけ杏子が楓を好きだったかを話し、絶対に杏子は鐵男には振り向かない、それでも杏子がいいのかと鐵男に問います

それに対し、鐵男は紗々女に「お前とは話にならねぇ」とバッサリ

紗々女が御堂家の娘じゃないことや、里にいたときから百窓と通じていたことに気付いていたこと、仲間にも腹を見せないくせに人の腹を探ろうとすると指摘

望み通り金も自由も手にしたのに、なぜ自分達に絡んでくるのかと問い返します

そう言われ言葉が出ない紗々

素直に鐵男が好きだと言えないのが紗々女なんですよね

 

一方、鐵男のナイフは急所を外れていたため一命を取り留めた楓

「杏子に看取られないなら死なない」と目を覚まします

紗々女はそんなに杏子が好きなら彼女と結婚すればよかったのに、側忍でお茶を濁したのは結局意気地なしだと楓に言う

しかし、楓は「妻なんてなんの意味もない」と自分の過去の話をします

楓の父は厳しく人から好かれることはなかった

父が病に臥せると、母は愛人を隠さず、周りも時期当主の楓に媚を売り、父の周りにはただ側忍ひとりしかいない

誰からも愛されない寂しい人間にはならないと思っていたが、部屋で側忍と2人で過ごす父の幸せそうな顔を見て、寂しい人間なのは父に愛されなかった自分だと知ったという

父の死後、新しい側忍を召し抱えなくてはと話が出た時、杏子しかいないと思った楓

その話を聞き、目に涙を浮かべる紗々

結局自分も鐵男に対し、「里の中では条件のいい男」と思い込んで向き合おうとしてこなかった

フラれて惨めな思いをすることが怖かったと、やっと自分の気持ちに素直になった紗々

鐵男に会いに行き、杏子を連れ戻すと楓に宣言します

 

うーーーん!!

わくわくする展開になってきましたねーーー!!!

楓は動けそうにないし、紗々女が活躍してくれるのかな?

鐵男も悪いやつじゃないだけに、みんなの気持ちのすれ違いがイタイ…

次回掲載は8号、3月19日発売です

ちょっと間があきますねー

贄姫と獣の王 

www.chimausa.com

 

次号見どころと発売日は?

暁のヨナ」連載再開!

待ってました!ヨナはハクにいつ会える…?!

まだ切ない展開が続くのかなー

じれったい…!

 

高嶺と花」と「スキビ」、「それでも世界は美しい」も連載再開

 

個人的に楽しみにしているのが新連載第5弾

「ダンゲキ!」

女優を目指す主人公の女の子・晃は、演劇部のある高校を受験するも全落ち

ニートになってしまうところに救いの手を差し伸べたのは、全国大会常連校の「男子」演劇部?!

晃は男として入学することに…!

 

これちまうさの好みすぎる設定!!

演劇モノ大好きなので、めっちゃ楽しみ!!

花とゆめ6号は2月20日発売です

 

 

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました