ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

ハニーレモンソーダ 51話(13巻収録予定)ネタバレ感想 最新話

2020年2月3日発売のりぼん3月号掲載「ハニーレモンソーダ 51話」のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います

りぼん 2020年 03月号 [雑誌]

りぼん 2020年3月号 電子版【電子書籍】[ りぼん編集部 ]

 

前回までのあらすじ

八美津祭がはじまり、目玉のミスミスターコンは大盛り上がり

界と宙の対決に注目が集まる中、肝心の界の姿がない

宙の不戦勝かと思われたが、握手やハグのファンサービスをしたくなかった為出てこなかった界が自己PRの時間になってようやく現れる

羽花の「私は三浦くんが初恋で、私の恋はずっと一生それだけです」という告白に、「付き合ってもうすぐ1年。お前の初恋にずっと付き合うわ。羽花、好きだよ」と舞台上で返事を返す

熱気に包まれた会場に、界の勝利のアナウンスが響く

www.chimausa.com

ハニーレモンソーダ sparkle51

ミスターコンが終わって…

文化祭1日目が終わり、次の日にはグランプリになった界のポスターが飾られる

彼氏が優勝した感想を友達に聞かれると「…すごい、かっこいい」と羽花はファンのような感想

そんな羽花を見かけた人達が「ネズミちゃん」と呼ぶのを耳にする

小汚い格好で美人に仕えるネズミみたいだというのが由来らしい

友達はそう言う人達を睨むが、羽花は無機物な石から動物のネズミになったと喜び、たいして気にしていない様子

そこに「じゃあうちらは意地悪な継母か姉ってか」と芹奈と華原さんが花冠を付けてやってくる

八美津祭2日目の目玉は、ミスコン出場者達が可愛くヘアメイクをしてくれるという企画で、花冠だけはグランプリの印だという

『選ばれた人だけがかぶれるやつ』という花冠にうっとりする羽花

望華にウィッグを付けてみるかと言われるが、ジャージ姿の羽花は「とんでもない」と断ると、「三浦もいい加減にしろって思ってるよ、自分はこんなに張り切って爆イケ見せたのにって」と毒舌ながら心配して助言をしてくれる

羽花は昨日の界の言葉を思い出し、直接会ってお礼が言いたいと考える

出来ればもう少しちゃんとした姿で…と思うものの、生徒会補佐の仕事があるため、結局はジャージ姿で過ごすことに

宙、八美津を去る

仕事の合間に見つけたプチケーキを作れるお店

トッピングしてメッセージも書けるケーキを作っていると、後ろから生徒会役員に話しかけられる

界を生徒会で預かって閉じ込めて仕事させているから、残念ながら今日は渡せないよと言われます

その言葉通り、生徒会から2000枚の写真を渡され、そこにサインと一言メッセージを書くように強要されている界

身から出た錆とは言えげんなりする界だが、それが終わったら自由だと聞くと観念して書くことに

 

一方の宙

ミスターコン2位の賞品を取りに、今日も八美津高に来ていた

「参加してくれてありがとう、振り回してごめんね」と役員に謝られると「いい思い出が出来た」と笑顔

「あんな盛大にフラれたのに?」と容赦ないツッコミにも真摯に答える宙

 

「…界より前に出会いたかったです」

「でもそれは、君が好きになった彼女じゃないんじゃ」

「きっとどこで出会っても好きになってた。それに、その時はオレが羽花を変えてた」

 

そう笑顔で言って去る宙を見て、かっこいいと呟く女子役員達

ゴールデンレトリバードーベルマンになった感と言いながら宙を見送り、疑問を口にします

「あれに好かれた石森羽花、何者?」

界に会いに行く羽花

生徒会に閉じ込められているという部屋を探し当て、木を登り窓から侵入する羽花

界の周りをくるくる回り、縛られていないことを確認する羽花に、どうやって入ってきたのかと聞くと「…羽で」とごまかす

葉っぱをたくさん頭につけ、明らかに木を登ってきたとわかる界は「ふざけんな」と怒ります

それを見越していた羽花は「でも私は会えて嬉しい」と笑顔で謝ります

生徒会に指示されたサインが終われば会えると知るとほっとする羽花

すると、今の自分のジャージ姿とグランプリオーラでキラキラしている界の差に気付き、出直してきますと去ろうとする羽花

そんな羽花の腕を掴み「来なくていい、オレが迎えに行く」と言う界に、羽花は小さな箱を渡す

羽花が部屋を出ていったあと、渡された箱を開ける界

中身は羽花が先程作った『三浦くんへ』と書かれたハート型のプチケーキ

羽花は界が甘いものが苦手なので食べてくれないと思っているが、ちゃんと食べてくれる界

 

きのう界が飛ばしたハートを拾う手伝いをする羽花

「界ってああいうことするんだね」

「思ってたのと違う言動すぎて」

「だいぶ無理したんじゃないかな」

そんな界の噂話を生徒がしているのを聞き、複雑な気分になる羽花

そこに生徒会が来て、お疲れ様と飲み物を差し出します

『レモンソーダ』と『いちごみるく

好きな方をと言われ、迷わずレモンソーダを受け取ります 

想うのは、界のことだけ…

ミスコン出場者がヘアメイクしてくれるという教室に行くも、もうすでに終わっていて誰もいない

鏡の前の化粧品はそのまま

羽花は意味があるのかと迷いつつ、自分なりに気持ちを伝えようと、鏡の前に座ります

 

2000枚の写真に手書きでメッセージを書き終え、ようやく部屋から出してもらえた界

階段ですれ違った女子生徒が、足元の飾りに引っかかり転んで靴が脱げてしまうのを呆れながら靴を拾い視線を上げると、その女子生徒はメイクをしてウィッグを被って可愛く変身した羽花の姿

無言で見つめられ恥ずかしくなる羽花は逃げようとしますが「石森待て、見せろ」と肩を捕まれ振り返ります

 

「どうしても、今日は三浦くんと並んでおかしくない姿になりたくて。でも似合わないね」

 

そう顔を真っ赤にして言う羽花に「…頭、もっと可愛くしてやろうか」という界

 

「用意したのは芹奈と華原だけどな。あと会長、頑張ったお礼って」

そう言っておもむろに取り出した花冠を羽花の頭に乗せる

 

「…選ばれた人しかつけれないやつ…」

「オレが選んだ人。だからつけれるやつ」

 

思わぬプレゼントに泣いて顔を覆う羽花

 

「…手、邪魔。キス出来ない」

 

そう言われ赤くなりながらも素早く顔から手をどける羽花

そんな羽花を見て嬉しそうに笑う界

羽花は自分から界にキスをすると、界もキスを返してくれます

 

「…美味かった?もらったイチゴミルク」

「飲んでないよ」

「飲むなよ」

 

そう言いながらもう1度キスをする2人

(言うことがたくさんあったなのに、全部どこかへ飛んでしまった)

 

「三浦くんここ階段だね」

「そうだな」

「人通らないかな」

「通るかもな」

「移動しよう」

「いいよ別に」

 

人に見られる場所でキスをするのを苦手に思うはずの界

羽花の頭に「思ってたのと違う言動すぎて」と話してた生徒の言葉がよぎる

 

「石森のせいだ」

 

感想

いやーかっこいい!!!

もう毎回この感想になるのは仕方ない

だって界だしね

ミスターコンが終わって文化祭2日目

ファンサービスをしなかった界は、生徒会に捕まってサインと一言メッセージを2000枚の写真に書く羽目に…

 

宙はもっと羽花と界と話していくのかと思ったけど、案外あっさりしていましたね

界が閉じ込められてるからしょうがないのか…

3人で話してるところ見たかたったなー

 

ミスコンは芹奈と華原さんがダブルグランプリってことなのかな

お姫様ばりに美しい2人

さすがです

望華もウィッグつけて可愛い

毒舌だけど、ちゃんと羽花のことを考えてくれてるのがいいですよね

 

閉じ込められた界に会いに行く羽花

木登っていくとかロミオ感すごいw

たくましくなって…泣

「羽で」のくだり懐かしい

パパの転校騒動の時、そう言いながら界が羽花の家の庭に来てくれたなーなんて思い出しました

 

変身した羽花の可愛さが…!!

もう普段からコレでいなよー!!! 

そしたらネズミなんて言われずにシンデレラだってみんなわかってくれるよ

 

花冠ここでくるかーーーー!!!

この作者様の伏線の回収の仕方が大好きです

オレが選んだ人て!!

かっこよすぎか!w

キスシーンも素敵でした

誰にも邪魔してほしくないような、ラブラブな2人を見せつけたいような…w

階段でキスしてたって噂になったらいいのに

 

これで文化祭編はお終いかな??

次回掲載号の発売日は?

次もハニレモ載りますね!

次号は4月特大号!

3月3日発売!ひなまつりー

楽しみに待ちましょう

ハニーレモンソーダを無料で読むなら?

マンガMeeというアプリがオススメ!

ハニレモを無料で1巻から読み返すことが出来ます

作者様・むらまゆ先生の『流れ星レンズ』や『またあした』も掲載!

お見逃し無く!!

インストール無料・大人気少女漫画が読み放題

使い方がわからない方はこちらの記事をどうぞ⇩

www.chimausa.com

おすすめ記事

www.chimausa.com

以上ちまうさでした

最後までお読み頂きありがとうございました