ちまうさのブログ

少女漫画や宝塚の感想やランキングを独断と偏見でお届けします

恋はつづくよどこまでも 漫画とドラマ実写化のネタバレ感想

新クールのドラマが続々と始まりましたね

今回は『恋はつづくよどこまでも』のネタバレ感想を、実写化された新火曜ドラマの感想も絡めつつお話していこうと思います

 

プチコミックで連載されていて、少し前に最終巻が出ましたね

ちまうさも読んでましたが、医療現場の恋愛もので、ちょっと『イタkiss』を彷彿とさせる設定でした

元気でおっちょこちょいで前向きなナースと、優秀でイケメンなんだけど性格のキツイ医者のお話

 

【簡単なあらすじ】

高校生の頃、通りすがりの急病のおばあさんを一緒に助けてくれた医者・天堂浬にもう1度会うため看護師になった佐倉七瀬

彼を『運命の王子様』だと信じてきたのに、やっと会えた浬は同一人物とは思えない程、横暴で嫌なヤツだった

キツ過ぎる性格とは裏腹に、仕事面では優秀で尊敬出来る浬に、幻滅したはずの恋心がまた湧き上がってきて…?!

 

まず、なんといっても実写化で1番重要視されるのはキャスティングですよね

 

佐倉七瀬・・・上白石萌音さん

天堂浬・・・・佐藤健さん

来生晃一・・・毎熊克哉さん

仁志琉星・・・渡邉圭祐さん

若林みのり・・蓮佛美沙子さん

 

以下、漫画のネタバレも書いていくので、ドラマのみで楽しみたい方はお気をつけ下さい

 

うーーーーーん

漫画を読んでた派からすると、キャスティングに手放しで賛成はしかねる…(小声

そもそもこの作者様の作風って、昔からあるド定番の様式美みたいなところあるじゃないですか

良く言えば王道、悪く言うと古く(自粛

それが好きでこの作者様の漫画を読んでる人がほとんどだと思うのですが

なかなか実写でそれを表現するのって難しいと思うんですよね

 

そもそもちまうさは少女漫画の実写化に反対派です

(大声で言いたいけどチキンなので薄めw

 

とはいえ、別物として楽しめばそれはそれでっと割り切れるタイプで

花男とかのだめとか、前クールで同じ枠でやってた『G線』は結構ハマって見てたのでw

今回も漫画意識しすぎず、イケメンな健を愛でながら楽しもうと思っています

 

ただ…

あまり原作改変はしてほしくないなー

 

来生先生…

しょっぱなから応援するの?

そんな感じ?

あんまり浬とバチバチするシーンもないのかな?

これから?

 

仁志くん血が苦手設定なに?

優秀な設定が、謎にもう1人の女の子に持っていかれたの?

でもあの子抜群に可愛い!!

吉川愛さん

存じませんでしたが、今後チェックします

 

あと個人的に気になったの…

魔王の名付け親、七瀬なはずなのにな

既に呼ばれてるのね

 

 

次回は神田さんのターンありますかね?

予告それっぽかったですよね

辛いエピソードだから見てて苦しくなりそう(見るけど

 

萌音ちゃんの泣く演技が好き

本当に涙流しながら一生懸命しゃべってる感じが健気で

なので次回期待です

あとイケメン健を愛でます(そればっか

態度軟化した健が早くみたいよー

 

(2/27追記:7話見終わってがっつりハマってますw)

続きはこちらから⇩

www.chimausa.com

www.chimausa.com

 

 

 

以上ちまうさでした(*´ェ`*)

最後までお読み頂きありがとうございました